2006年02月23日

Sarajevo-Torino 22

私達の離日前日(といっても時差の関係で出発当日に開会式見てきましたが)に開会したトリノオリンピックも早いものでもう終盤戦。夏季オリンピック程の盛り上がりはないものの、オリンピック好きな息子につられて我が家のTVは常にオリンピックモードです。
ボスニアの全国共通チャンネルであるBHTV1では各経競技中継に加え、昼と夕方にオリンピック特集番組を放送していますが、そのオープニングとエンディングに登場するのが

vucko.jpg

サラエボオリンピックのオリンピック、ブチュコ(狼の子ども)です。彼が颯爽と「プロント プロント〜」などと挨拶しながら登場した後に、今大会のマスコット、ネーべとグリッツが「チャオ アミ−チ〜」が姿を現わし

sarajevotorino22.jpg

の画面で締め。「22」とはサラエボオリンピックが開催されてから今年で22周年を意味し、BHTV1で放送されるオリンピック関連の番組は「Sarajevo−Torino 22」というタイトルがついています。
競技の合間にはサラエボオリンピック時の映像が紹介される事も。
sarajevotorino22.jpg

確かこれはフィギュアペアで銀メダルを獲得したペアだったと記憶しています。画面下の方に「Sarajevo−Torino 22」と表示されてるのが見えるでしょうか?

イタリアとボスニアは時差がない為、寝ぼけ眼でTVに向かわなくてもいいぞーと喜んだのも束の間、最も楽しみにしていた女子フィギュアのSPはBHTVがホッケー、そしてクロアチアのHRT2ではサッカーの欧州チャンピオンズリーグをそれぞれ放送した為にライブで観れず(涙)それでもBHTVの方は録画中継をしてくれたのですが、その放送時間というのが翌日の午前3時!!さすがに局側も視聴者に考慮してお昼の特集番組時にSP1位から3位の演技は再放送してくれました。(しかし、局側のミスで1位のサーシャ・コーエンの演技が中途半端で終了>怒)HRT2もサッカー中継から途中でスケートに画面が切り替わったので、全国100万(→嘘)のフィギュアファンに応えてライブ中継か?!と思いきや、クロアチア人選手の演技のみを放送した後、再び画面はサッカーグラウンドへ切り替わってしまいました。まあ、クロアチアは期待のスキーのヤニツァ・コステリッチが金メダルを量産したので(3つかな?)、フィギュアはオリンピックのオマケくらいの存在なのかもしれませんが。ヤニツァは今大会体調が思わしくなかったようですが、やっぱり「病んでもヤニツァ」ですな。最強です。

今夜は女子フィギュアフリーが行われますが、今のところBHTV1では20:30から中継を予定しているようなので(と書いてたらTVにSP時の荒川静香選手が登場!)もう今から楽しみー!!!!なので、今のうちに明日の仕事の準備と家事を終らせておかないと(^^;)先日ミラノに向かう機内で出会った方は、何と・・

2005年07月25日

バレーボール協会統一&ノーベル平和賞候補

自分の覚書みたいなものですが

先日ようやくボスニア全国統一のバレーボール連盟が発足しました☆
バスケ、ハンドボール、サッカー等にはかなり遅れを取ったけれど
これで、両エンティティーの垣根が取れて
当初は10チームでの統一リーグもスタートするようです。
(昨夜のBHTニュースより)
サッカーの統一リーグは発足時から状況を追ってるけど
確かに懸念された異なる民族同士の確執なんかも時折出てくるものの
同じ民族が多数を占めるチーム同士でも同様のトラブルは発生しているのが事実。
サッカー界を揺るがす最も深刻な問題は、民族対立より
実のところもっと上の方にあったりするのです・・・(--;)

それから今年のノーベル平和賞にボスニアからは
女性団体関係者やジャーナリスト等7名の女性が候補に上がっています。
最も南東ヨーロッパだけでも33名の女性が候補に上がっており
その選出は困難を極めるようですが。
でも受賞の時期がボスニアの和平合意10周年に重なる為
その話題性も兼ねてボスニアから誰か選出されるのでは・・
という読みは甘いでしょうか?

(追記:ボスニアからの候補者7名の名前を下に掲載したのですが、見事に文字化けしたので
後でUpし直します)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。