2005年11月16日

重いほど確実です

ボスニアから日本に手紙を送る際、無事に届くかどうか心配になる方もいらっしゃるかと思いますが、重さがあればあるほど確実に届きます。

なぜなら航空便の場合、ある一定の重量(といっても数十グラム単位)以上の郵便物は全て「書留扱い」で送らなければならないからです。

先日日本に仕事関連の書類を郵送する必要があり、書類本体+αで約20ページに及ぶ郵便物を最寄の局に持っていったのですが、約160gの郵便物の送料は日本円にして約1700円!比較対象として日本の郵便料金を引き合いに出すと、航空便の料金(250gまで)670円、自らの希望で書留扱いにしても+410円で1000円ちょっと。この2国間の郵便料金でみると1.7倍の差があります。

強制書留扱い自体については、日本へ結婚の挨拶状を送った時などに経験しているので驚きはしませんでしたが、書留料を入れてもこの料金の半分位と見積もって買い物帰りの非常に軽いお財布を携えて郵便局まで足を延ばした私は、後日改めて出直す羽目になったのでした。窓口のお姉さんも色々郵便料金を低く押さえる方法を考えてくれたのですが、航空便だとどうしても書留扱いになってしまうという事で、船便でちんたら送っても相手に迷惑を掛けるだけですし、最終的に出戻りで書留扱いの料金を払いました。でも、結局は送料も相手負担ですし、必要外の書留扱いになったのも私の不可抗力ですし、後は無事に届く事を祈って・・って無理やり書留扱いにされて届かなかったらシャレにもならないですが(汗)

郵便で出す以上相手に届かなくてもよいものというのはないのだけれど、書留にする程の重要性があるかどうか、となると、普段送る写真同封の手紙やお祝いのカードは書留という保険を掛けて送る程ものでもないかと。(でも写真はプライバシーもあるし大事かも・・)
写真や手紙、そして各種カードの送付までネットで済ます事のできる今日でも、郵便局大好きな私としては手紙の持つ良さを大事にしていきたいと思うのですが、ちょっとしたものを送るのにも料金を上乗せされてしまうとなると、やっぱりネットでいいか、と安上がりな方に流れてしまう自分もいるわけです。今回もネットで既に送った書類を、改めて郵送で送る事になったという経緯があり、それで余計に書留扱いになった事に対して割り切れない気持ちがあるのかもしれません。

書留といえば、大学卒業間際の3ヶ月程をセルビア・モンテネグロのベオグラードで過ごしていた際、卒論を書留と普通郵便扱いで2通作り日本の教授宛てに送った事があります。(ちなみにテーマは旧ユーゴと何の関連もありません)
重量は今回送った書類の何倍もありましたが、ボスニアと違って無断で書留にされる事はありませんでした。ただ、局員が私をベオ大の留学生と勘違いしたらしく、書留扱いにした方の論文をしげしげと眺めながら「この書類にはベオ大のハンコがなくてよいのか?」と何度も念を押されたのを思い出します。
「卒論をベオで書き上げて日本に郵送した」と話すと、DHLあたりを利用したのかと想像される方もいらっしゃるようですが、私が送ったのは普通の航空便です。全く海外まで行って何してたんでしょうね、私は(爆)

日本も郵便公社が民営化すると郵便料金体系も大幅に改定するのでしょうか?
航空便の小包がこれ以上値上がりすると日本からの救援物資も滞りそうで、その辺かなり不安です。

※今回の郵便事情はボスニアでも私が利用するスルプスカ共和国側の郵便局の料金設定であり、ボスニア連邦側の郵便局では扱いが異なる可能性がある事御了承ください。



posted by Mic'o at 05:15| Comment(8) | TrackBack(0) | BiHココロのメモ帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頼もしいような、腹立たしいような不思議システムですね。重要度ではなく重量で、送り方まで決められてしまうんですね。確実に届くのは嬉しいけど・・・。
ベルギーも結構郵便物がなくなることがあって、日本の郵便局から正式な書類で紛失届と捜索を依頼しても「見つからない」という返答すらこないお粗末振り。なので、簡単な手紙やはがき以外は全部書留にしてます。日本の郵便局の方が言うには、きちんと返答が来るのはアメリカくらいだとか。もう少しサービス良くならないものでしょうかね。
Posted by デベラ at 2005年11月17日 02:27
え〜、ベルギーでもそんなに紛失あるんですか?!しかも捜索の返事すらこないとは!!
ダンナが以前国外在住の身内に重要な書類を贈った際に2ヶ月以上届かなくて、捜索願(紛失届)を出したら直ぐに回答がきましたよ。なぜかベオグラードあたりで止まってたらしく、届を出したら偶然なのかそれから直ぐに相手に届いたそうです。

実は私、高校時代3年間夏冬と郵便配達のバイトをしてたんですが(郵便局大好きです☆)、一通でも無くしたら責任問題だと思って慎重に配達してました。
たまに年賀状を届けず捨ててしまった、というような不届きな郵便配達のニュースなど耳にしますけど、大概紛失してしまうのは、配達以前に問題があるんでしょうね。ちなみにボスニアから(もしくはボスニアへ)送った郵便物で届かなかったのは分っている範囲で3回位だと思います。郵便局の怠慢?で遅れて届く事は多々ありますけどね(爆)
Posted by Mic'o at 2005年11月17日 02:39
初かきこです。
さて、郵便局ネタ。
一時期、郵便物紛失事件のニュースが飛び交った頃、
ウチでも行き先不明になってしまった郵便物事件がありました。
っていうのは私の妹宛なんだけど。
速達で送ったはずなのに、妹に届かず。
郵便局に問い合わせしても「よくわからない」で、経由したであろう郵便局に問い合わせしまくり。たらいまわしにされました。(最終的には妹へ届いたけど、結果的に「速達」じゃなかった)
それ以来、急ぎで送らなくてはならない書類は他に食糧といっしょに、民間に委託してました。(まぁ法律的には引っかかるであろうけど)

近年、配達証明とか追跡システム、簡易小包とか出来てきたみたいだけど、一度こんな目に遭ってしまうと
どうも足が遠くなってしまうわ。

日本国内ですらこんな事態。
当たり前に郵便物が届くっていうのはすごいことなのかなぁ。
Posted by ぐぅ at 2005年11月17日 18:59
オフレコだけど、私がバイトしてた時(プライバシー保護の為地名は伏せてあるよ)現金書留をポストにまとめて入れてきてしまって大目玉を食らった子がいたよ。(汗)住宅街で玄関先のポストに入れればよいだけなら自転車から離れずに済むので安心なんだけど、商店なんかだと建物の中に入って配達しなくちゃならなかったりで、自転車に戻ってくるまで郵便物にイタズラされてないかとかドキドキしたよ。
国内でもそんなに事故が多いのなら、本当民間に頼んだ方が確実だよね〜。と思うけど、今の御時世民間も100%頼れるのか?とか不安。

Posted by Mic'o at 2005年11月17日 19:51
私の住んでいる所から旧・ユーゴに送る手紙は無事届く方が奇跡です。特に写真を何枚か入れて微妙に重いと100%届きません。中にお金が入ってると思うのでしょうかね? (苦笑) 
ボスニアにいる友人の話だと今からの季節、クリスマスが近いので、ただの手紙でも届かなかったりするそうです。そんな怠慢なシステムではいけないのでは・・・と思うけど、どうしようもないのが現状でしょうね、きっと。現地の人は海外からの郵便物は届かないと思ってるのでしょうか?
Posted by ヤパンカ at 2005年11月19日 09:36
郵便事情が悪いとはいえ、それだけ確実に届かないのも逆の意味で奇跡なのでは・・(汗)日本→ボスニア間はそこまで酷くないですが、以前帰省中にダンナ宛てに送ったバースディカードが届かなかった事があります(T-T)
あ、そうそうお金といえば、ダンナがその昔本当にお金を入れて(いけませんね〜)親戚の子に何かのお祝いのカードを送ったらしいのですが、それがねなんと数年後に届いたっていうんですよ(爆)
内戦後だったので郵便事情が混乱してたというのもあるのかもしれませんが、お金は無事に発見されたそうです。

でもね〜、本当に問題なのはむしろ国内便なのですよ。大使館などからごくたまにですが催し物のお知らせが届くんですけど、それが終った後に届くとかね、ダンナが会議の前に目を通さないといけない仕事の書類が郵便局に問い合わせるまで局留めになってるとかね、本当にこういう怠慢は改善して頂きたいです。



Posted by Mic'o at 2005年11月19日 16:44
こんにちは。サラエボ滞在中のイエティです。
10月中頃に、日本からサラエボの友人宛に航空便で手紙を送ったのですが、まだ着いていないそうです。いったいどこを彷徨っているんだか・・。同じ時にクロアチアの友人宛に送った手紙は無事に届いていたそうなのですが。写真を同封していたのもありますが、せっかく心をこめて書いた手紙が相手に届かないのは、やるせない気持ちになります。
Posted by イエティ at 2005年11月20日 03:54
10月中旬というともう1ヶ月程経ちますね。
そういえば、昨年の今頃も仕事で必要な小包が日本から届かなくて仕事関連の人皆で焦ってた事があります。その絡みで「ラマダン中は郵便事情が滞る」とおっしゃってた方がいたので、イエティさんの送った手紙もそれに巻き込まれてしまったのかな?(今年は10月初旬から11月初めまでラマダンだったので)それにしても、ラマダン終了からもかなり時間が経ってるので、いい加減届いていいはずなのにね。

多少時間が掛かっても無事お友達の手元に届くといいですね。
Posted by Mic'o at 2005年11月21日 22:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9390465

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。