2005年10月20日

これからもあるくのだ

私が利用しているスルプスカ共和国テレコム系プロバイダーTEOLからここ数日お知らせメールやらSMSが立てつづけに届いている。その内容は同じくテレコム系列の携帯会社MOBI'sのSMSを利用し、ネット料金を決済するサービス「Pay By SMS」のスタートを知らせるもの。日本と違って公共料金は口座等からの引き落としではなく振込み、もしくは各関連機関の窓口で支払いをするのが一般的なので、ここスルプスカ共和国にしてみれば結構便利なサービスが導入されたものである。もしかするとボスニア国内でもTEOLに先駆けてADSLサービスを提供しているBiHnet(ボスニア連邦側のプロバイダー)ではこんなサービスとうの昔に導入しているのかもしれないが・・

とりあえずスタートしたこのサービス、ネットを使いすぎて月に2回も料金振込みに行く羽目になり(※料金は時間定額制で先払い)その姿を郵便局で誰かに目撃されダンナに通報されると都合が悪い場合などは助かるかな〜なんて考えてみたが、携帯の利用形態によっては思ったほど便利でもない事に気づいてきた。携帯でもポストペイドサービスを利用しているなら携帯料金と一緒に一括して支払えばよいが、私のようにプリペイドカード使用して通話している場合は結局決済サービスを利用する前にネット料金支払いに十分な度数のカードを購入してこなくてはいけないので、どこにいても気軽に携帯で決済というわけにもいかないのである。しかも、MOBI'sの電波は時によってすこぶる悪くて、携帯の画面上は電波を十分キャッチしていると表示しているのにも関わらず、全く電話が繋がらないとか、友人にSMSを送るのに一時間近く掛かったとか、携帯の意味を為していない事が茶飯事なのである。(但しポストペイドで利用している人からはそういった苦情を余り耳にしないので、プリペイド利用者だけの悩みなのだろうか)
だからこのサービスを利用して急いで料金を決済しようと思っても、肝心のSMSがなかなか送信できず、気が付けば最寄の金融機関まで出向いた方が早かったという事も十分起こりうるわけ。そもそも、我が家の近所には普段利用している郵便局をはじめ、徒歩10分圏内で辿りつける金融機関が幾つもあるわけで、プリペイドカードを買いに行くのと、金融機関に出向く手間というのはそう変わらないのである。(金融機関も午前中以外はそう混雑していないし)

私にとってはこのサービス、土曜の午後や日祝日といった振込みが不可能な時間帯には役に立ちそうだけど、普段は息子と共にお散歩がてら、金融機関に出向いての振込みという方法を取る事になりそうである。敢えて便利なものを切り捨てた方が出会えるものも沢山あるのだから・・

posted by Mic'o at 16:24| Comment(5) | TrackBack(0) | BiHココロのメモ帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネット使い放題じゃなかったのですね・・・。なかなか気を使いながらのネット利用は大変ですよね。でも「あえて便利なものを切り捨てた方が出会えるものも沢山ある」っていい言葉ですね。振込などもほとんどもうネットでやってしまいますが、たまにお散歩にでかけると思いがけず面白そうなお店をみつけたりするものですもんね。そういえば、昔「タクシーに乗ると、お金をはらって寿命を縮めているようなものである」とか言っている人がいました。その距離を自分の足で歩いて行った方が結局は健康になり、足腰も丈夫で長生きするんだそうです^^。
Posted by ばぁちゃん at 2005年10月20日 22:51
>ばあちゃんさま

うちはまだダイアルアップなのですよ(汗)この辺の地域でもADSLサービスを提供している業者があるらしいのですが、競争がないせいかまだまだ高いらしくて。現在利用しているプロバイダーのADSLは地域限定で最近サービスを開始したらしいのですが、値段的にはダイアルアップをほぼ常時接続状態(汗)で使っているよりも安く上がるので、早いとこサービス地域拡大して欲しいな〜。

最後の言葉気に入って頂けて嬉しいです☆本当は、「もし携帯やPCからの決済サービスが日本(や他の国)並みに導入されたとしても、多忙、もしくは新しもの好きな若者は飛びつくかもしれないけど、人とのコミュニケーション(悪くいえば詮索)好きな現地の人々にどれだけ普及するかは疑問なところ」とまで書きたかったのだけど、上手くまとまらなくて最後の一文も取って付けたみたいになってしまいました。

私も仕事が終ってちょっとリッチな気分の時や(笑)子連れの時などはついついタクシーを足代わりにしてしまいますが、状況が許す限りは歩いた方がいいですよね〜。ここ数年近所にもロクに外出しない生活を送ってたら本当足腰弱りましたから^^;。その反動で今歩く気満々なのかもしれません。

メールの方も早急に返事差し上げますので、少々お待ちくださいね♪
Posted by Mic'o at 2005年10月21日 00:06
「あえて便利なものを切り捨てた方が出会えるものも沢山ある」、私もこの言葉気に入りました。
便利なものかそうじゃないものかを選択できる生活だった日本からセルビアにやって来た当初、「便利じゃない」ものしかないように押し付けられたように感じ、「あーもう不便で仕方ないよ」とこぼしていたものです。 最近はその不便さにも慣れてきたところですが、どちらにしても「不便さによって出会える大事なもの」に目を向けることはなかったように思います。 Mic'oさんの考え方、見習わなきゃ。
Posted by Chiharu at 2005年10月21日 01:34
そういう一手間かかることこそ、気の持ちようですよね。小さい子供は特に、たとえ近所でもママと外に出て「大人の用事」に参加するだけでメリハリがついて楽しいようだから、息子さんは喜んでるかもしれないでしょうね。うちの4歳の姪も外に出るのが好きなので、用事がなくてもコンビニとかに連れて行くだけで
結構満足してるみたいです。
ところでプリペイド式の携帯ってSMSの受信もきちんとできますか?日本にいる私の携帯に来るメッセージにいくら返信しても、なぜか届かず・・・。自分の携帯が悪いのかと思ってましたが、もしかして相手の携帯がプリペイド式だからなんでしょうか?
Posted by デベラ at 2005年10月21日 01:43
>Chiharuさん

利便性を全て拒絶して隠遁生活を送るつもりは無いので状況によっては便利さを優先させる事もありますが、便利さだけを追求していると寂しい人生になっちゃうんじゃないかな〜と思って。近場であっても落ち着きのない子どもを連れて外出するのは容易じゃない時もあるし、寒かったり暑かったりで外に出たくなかったり。でも面倒だな〜と思いつつ不便な方法を取った事で、道端での嬉しい出会いがあったり、少しは体重が落ちているのに気づいたり(笑)、不便さにもれなくついてくるそういったオマケも楽しんでます。

勿論外に出ると嫌な思いをさせられる事もあって、そういう時はなるたけ人目を避けて過ごしたいな〜と思うんだけど、でもそういった気分を癒してくれるのも人との出会いなんだな〜と思います☆

>デベラさん

うちの息子も朝から何かといえば「もうちょっとしたら、お買い物〜」って連発してますよ〜。デベラさんの姪っ子さん同様外に出るって事だけでもう楽しいんでしょうね。とりあえず自宅近くのサッカー場で誰が遊んでいるかをチェックするのが日課のようです(笑)

SMSですがGSM方式の携帯から送られてくるものであればポストペイド、プリペイド関係なく受信できると思います。日本は携帯のシステム(欧州はおもにGSM方式ですよね?)が違うからSMSの送受信は出来ないと思ってたのですが、それとはまた違う問題なのでしょうか?お役に立てずスミマセン。

そういえば携帯を持っていなかった時分、あるサイトのPCから携帯にSMSを送るサービスを使ってダンナやE-mailを使ってない友人にメッセージを送る、という面倒くさい事をしていたのを思い出しました




Posted by Mic'o at 2005年10月21日 03:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8383065

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。