2005年10月11日

赤い実の如く

※今回は久々にAn-chanさんのブログにトラバさせて頂きました。

10月9日付けのAn-chanさんのブログ「すっかり秋」の中で、日本でも最近お茶などでお馴染みのローズヒップを取り上げてられてました。ローズヒップはチリ原産というのに、残念ながらチリ滞在時には口にした覚えがないのですが、旧ユーゴ圏に来て頻繁に見かけるようになりました。しかし結構酸味がある上に、どこかで「梅茶(赤シソ茶?)に味が似ている」というコメントを見つけてから(私は両方とも苦手)どうもローズヒップ単体で飲むのは苦手になってしまいました。でも、スロベニアの会社が販売しているローズヒップ等がブレンドされたレモンティー(紅茶にレモン、ではなく本当にスッパイだけのお茶)は大好きです。ビタミンCが豊富という言葉に踊らされているのかもしれませんが、先程紹介したローズヒップブレンドのレモンティーを飲んだり、鍋にお湯を沸かしその中にローズヒップのティーパックを入れて「なんちゃって」(←死語?)スチームアロマをすると肌のツヤが良くなる感じがします。

そして、今日An-chanさんのブログにつけられたRayさんのコメントの中でローズヒップに似たDrenak(地方によってDrenijak)の存在を知りました。辞書によるとDrenakはDrenの指小辞だそうで、Drenの意味は「Dogwood,(cornel)=ミズキ(ヤマボウシ)」との事。この植物にもローズヒップ同様赤い実がなり、これまた色々と体に良い効果があります。
更にdrenについて調べていたところ「Zdrav kao dren」という表現が出てきました。直訳すると「drenのように健康な」になるのですが、これを英語にすると「(as) fit as a fiddle」、つまり「体調は万全(である)」、という事になります。本来バイオリンの意味を持つFiddleよりも、健康に良いとされるdrenの方がこの表現に使用されるのに納得いく気がしますがいかがでしょうか?

最後にまたサッカーの話題を引っ張ってしまいますが、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表の面々には明日の決戦に「Zdrav Kao dren」で臨んで欲しいものです


posted by Mic'o at 07:13| Comment(7) | TrackBack(0) | BiHココロのメモ帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すっかり秋らしくなりましたね。
一瞬他のページに来てしまったかと思ったのですが、素敵に模様替えされましたね、暖かい色合いで。
Mic'oさんが住んでる地方は名前からして寒そうですが、長い冬が始まる前のいまの季節は素敵でしょうね。ところで、drenて体にかなり良さそうですが、どうして日本で見ないのかなあ。ミズキのお茶、とかミズキジュース、なんて聞いたこと無いですよね?
そんなに良いことばかりなら、ためしてガッテンとかに投書してみようかな。
Posted by デベラ at 2005年10月11日 21:45
>デベラさん

皆さん驚くかな〜と思ったのですが、突然ブログを「衣替え」させてみました。でも、一瞬戸惑わせてしまったみたいでごめんなさいね。

このdren、実の色から判断するにミズキというよりはミズキ科のヤマボウシなのかな〜と思います。もしかしたら全く別物だったりして(汗)
ヤマボウシは色々検索をかけて調べると、ジャムとして食される事が一番多いみたいです。意外なところでは実を焼酎につけて果実酒にするそうです。
滋養強壮などに効果があるとのことですが、もしかして養○酒にも使われてる?!そんな事ないかな。
是非「ためしてガッテン」やおもいっきりテレビ(もう終了したんでしたっけ?)に投書してみてください。

Posted by Mic'o at 2005年10月11日 23:18
秋らしくていいデザインですね。 右上の絵も合わせてローズヒップぽくておおっ!と思いましたけど、これはスイカズラですね。
新しいことに飢えてる日本人、目新しいdrenにはすぐ飛びつきそう! ガッテンやおもいっきりに出ると翌日からほぼ間違いなく超ブームですからね。 ボスニアやセルビアの特産物として、日本がお得意さんになったりして。
Posted by Chiharu at 2005年10月12日 02:49
私も一瞬どこにきちゃったんだろって思いました。ブログも次々アップされいるし、なんか日々いろいろ充実してますなぁ。

木の実にも詳しいんですね。私はお茶の中にブレンドされている以外、生のものは見たことなかったもので。。。ちょっとした山道をあるいたりしたら、たくさん収穫できそうじゃありませんか。
この季節、山にはきのこなんかもありそうですねぇ。マッタケとかあったりして。。。

Posted by あさこ at 2005年10月12日 07:45
Mic'oさんこんにちは。バタバタしていて、お引越し後のこちらのブログにはあまり遊びにこれなくてごめんなさい。でもお元気そうで何より。
ローズヒップティー、ちょっと紫蘇の味がしません?私の味覚がおかしいのか・・・。好きな味です。
Posted by へーどー at 2005年10月12日 15:46
mic'oさん、an-chanさんがローズヒップの話題をしていたので、無性に飲みたくなりました。
でも家にあったのは、なぜか桜茶。なんかめでたい気分になっちゃうな。
サッカー予選ルーも頑張ってますよ!あとは運次第だけど、そろって進出できるといいですね〜!応援国が増えて楽しみ!
Posted by じゅきーた at 2005年10月13日 04:48
>Chiharuさん
ブログのデザイン、秋にしては涼しげなので季節にマッチしたものはないかな〜と探していたのですが、そういえばChiharuさんのブログのレスでどなたかカラスウリの事を話されてたな〜というのを思い出してこのデザインをチョイスしてみました。

>あさこさま
毎日充実しているというより、ちょっとした事でも面白い事があったら書き留めておきたいといった感じでしょうか。
木の実というか植物の事は殆ど知識ないんですけど、今回ローズヒップとDrenの違いが気になって色々検索してみたのです。どうも気になる事があるとトコトン追求してみたくなる性分なので(^^;)

マツタケはないですけど、デルベンタ近郊の村に住む親戚はポルチーニ茸だったか収穫して他の国から買い付けに来た業者に売ったと話してました。そういえば昔買った宝島の東欧特集本で唯一取り上げられていた旧ユーゴのトピックがキノコだった記憶があります。

>ヘーどーさま
Chiharuさんの所では時々お見かけした気がしますが、お元気そうで何よりです。
ブログでも少し触れましたが、ローズヒップってシソとかその系統のフレーバーですよね。青ジソを食べる分には好きなのですが、お茶系は苦手なのでローズヒップが入ってるブレンドティーを飲んでます。

>じゅきーたさま
桜茶ですか。あれも結構微妙な味ですよね(汗)
ルーマニアはW杯予選突破できたでしょうか?ボスニアはセルビア・モンテネグロに1−0で破れ、本選行きは叶いませんでした。でも、セルビア・モンテネグロも本当久々の本選出場、しかもプレーオフ参加無しでの、となると旧ユーゴ時代を含め何年以来なんだろう?
Posted by Mic'o at 2005年10月13日 15:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。