2005年10月03日

やましい事はございません(笑)

日本では国勢調査が行われたそうですが、先日Mic'o家にも警察のガサ入れ、いや、ある調査が入りました。

来客を知らせるチャイムの音に、ドアを開けると門の向こうに警察官の姿が2人。
もう数年前の話になりますが、警察に御用になった男が自分の連絡先として勝手に我が家の住所を残していたとかで、その迷惑男の所在を確認する為に何度か警察の訪問を受けた事がありますが、今回の訪問の用件は私の所在確認。勿論、犯罪の容疑を掛けられているわけではありません(爆)外国人の滞在調査という名目です。

毎年数ヶ月単位で里帰りはしていますが、大半はボスニア、どころかデルベンタから出る事もなく、過ごしている私。滞在に関して全くヤマシイ事はないわけで、しかも現在は永住権も保持していますから(もう一度誤解のないように言っておきますが、永住権と国籍は別物です)鬼に金棒。外国人IDカードでもパスポートでもご希望のモノをお見せしますわよ、と大船に乗った気分で対応です。
その後、警察官サイドからは、夫と子どもの名前、初めてボスニアに入国(居住者として)した日、ビザの種類、家の持ち主といった事を質問されました。「ここに住んでいる上で困った事はないか」とか「日本とボスニアはどちらが住みやすいか」といった事も訊かれましたが、不便な事だらけでボスニア生活をスタートさせた事もあってか今の生活は多くを求めなければ強いて不自由な事として挙げる点はないし、どちらが住みやすいか?の問いに対しても「どちらの国にも片方にはない良さがあるし、ボスニア生活に関しては必要以上にセカセカする事がなく、精神的に余裕があるのが気に入っている」とだけ答えました。ちょっと優等生っぽい答えかな、とも思いましたが、国全体としては改善するべきだと思う事も多々あるけど、それは警察が改善できる事でもないし、彼らも特にこの国に対する意見を求めたのではないでしょうしね。

それにしても、今回は警察官2人組で来訪したのですが、この2人がまた絶妙なコンビで質問を受けながら時に笑いがこみあげてきそうになりました。いかにもまだまだ仕事に慣れてない警官と仕事がデキル警官のコンビ、しかも先輩後輩が逆転してる感じだったので・・

Mic'o「門の向こうから質問というのもなんですから、家に上がられます?」
警官1「そうだな、それでは・・」
警官2「そんなに時間をとらないのでこのままでいいです」

Mic'o「デルベンタも外国人の数が増えてきているのでしょうか?」
警察1「沢山いるね」
警官2「まだそんなに増えてません。20名位だと思います」

警官1「(私のデータが掛かれているノートを見ながら)生年月日は?」
警察2「それはデータとして既にノートに記載されています!」

警官1「(私が永住権を持っていると説明した後で)で、次のビザ更新は?」
警察2「さっき永住権を持っていると答えただろう。だから更新は必要ありません」
(正確に言えばパスポート更新の際に新たに永住権のシールを貼ってもらう必要がある)

私には警官1の方警官2より年配に見えたのですが、2の方が仕事のデキる警官に見えたのは年功序列に関係なく彼の方が警官1より外国人関連のセクションに関わっている時期が長いためなのかもしれないし、一概に警官1が後輩にうだつが上がらないとは言えないと思います。でも、警官2のように自分の仕事が分っている人がいると、既に警察側で把握しているデータも二重に訊かれて余計な時間も取られる事もないし、今ボスニア内を揺るがせている警察改革よりも、警察官のクオリティー向上に力を入れて欲しいと思うわけです。国境もそうだけど国内のあらゆる機関をマルチエスニック化するのがゴールではなくて、そこからどう仕事のクオリティーを高めていくのか、そこまでしていかないと意味ないんだから、というかそこが重要なんじゃないんですか。軍や警察のエンティティーの枠を外し国内の民族融和を推進させても、優秀精鋭な人材が集まってくるところか、民族に関わらず自分の仕事が十分にこなせない人ばっかり配置してたらどうしようもないんだから・・

本題から逸れましたが、調査といっても堅苦しいものではなく、時には笑いがこぼれたり、時にはしんみりしたり、と世間話に近いスタイルで、すっかりリラックスした私は「離婚しないかぎりはここに住んでると思いますから日本に逃亡してないか時々確認しに来て下さいね〜」などと冗談まで飛ばしてしまいました。これに対して警官2まで「日本人は武道が強いからご主人は大変だ」などと苦笑してるし。でも私、武道に関しては柔道3ヶ月しか経験ないですから(しかもダンナはキックボクシングのコーチしてますから〜)

ダンナの帰宅後警察の訪問について一部始終を話したところ、「そういう時には、ここぞとばかり思いっきりグチるのがここのやり方だ」とニヤリ。そういう彼は、日本滞在中訪ねてきた最寄の交番の警察官を家に招きいれた上、「京都のリンゴは名古屋(当時彼の身内が住んでいた)のリンゴより高いので、名古屋に行く度に一箱買って来ないといけない。」などど警察官に対して京都の物価の高さを延々語り続けたそうで、その後警察は二度と彼の家を訪れる事はなかったとか・・(汗)
上でも書いた通り、現時点では特記する程困っている事もないし、大した事無い事を針小棒大に語るのは時に見苦しさを感じる事もあるので、私の答えはこれでよかったのではないかと・・と納得していたら、1つ思いつきました。それは外国人IDカードの料金と有効期間。ボスニア国民より料金5倍で有効期間半分(5年)というのはあんまりではないかと・・しかもこれ警察の管轄なのできっちり苦情しておくべきだったな〜と今頃後悔しております。



この記事へのコメント
何だか余裕のやり取りですね。私は警察と聞いただけで、悪いことしてなくても悪人みたいな気分になりますが。以前の職場はセキュリティが厳しくオフィス街の入口に設けられた交番の前に機関銃のようなものを抱えた警官が立っていて、そこを通る時はいつも小さくなってました。ビルの入り口にも空港みたいな荷物検査の機械があって、私が通るとブーとなるので(たいてい携帯が犯人)毎朝気が重くって。テロリストと思われたらどうしよう、とか。挙動不審だったと思います。Mic'oさんのそのおおらかさが、地元に溶け込むコツなんでしょうね。それにしてもだんな様、つわものですね。
Posted by デベラ at 2005年10月03日 23:18
題名をみて「!?!?」と思いましたが、何事もなくよかったですね。警官1、2のコンビもお茶目で微笑ましい?です。

なるほど、ここぞとばかりに苦情を言うのがそちらのやり方なのですね。それでは次に備えてリストアップして、ここぞとばかりにストレス発散させていただきたいものですね??旦那様のりんごの話も可笑しいです。ぷぷぷ。知り合いでどうもいつも警官に止められて尋問されがちな外国人がいるので、その方法勧めてみますわ^^。
Posted by ばぁちゃん at 2005年10月03日 23:47
わーさすが余裕のやり取りだ・・・。 そうか、こういうときには思いっきりグチるのが正しいのか。 ビザ更新のときに、担当の感じのいいお姉さんにろくでもないグチ言っちゃって困らせてゴメンなさいとは思ってたんですが。 気が楽になりました。 (←そうじゃないって(笑))
Posted by Chiharu at 2005年10月04日 00:33
無事帰国です!お会いできなくて残念でした。

私も実は、ゴラジュデで車でセルビア人地域を通り過ぎたときにセルビア人警察に捕まりました。パスポートを見せろといわれ、コピーしか持っていないといって渡すとコピーじゃダメだと言われ、いろいろ聞かれました。
ただ、私はムスリム側の警察署長の家に住んでいたのでそれを言うと特に問題はなかったですが、私を不法移民だと思ったらしいです。でもこんなこと初めてで、びっくりしました、この3年間一度もこんなことはなかったのに。
一緒に車に乗っていたのはムスリムの人でしたが、彼が言うには「俺がムスリムだから余計に取調べがきつい」と。

それにしても、まさにコントですね!その警察官二人。なんとなく想像が付きました笑。
Posted by Ray at 2005年10月04日 00:55
>デベラさん

うーん、普段は割と小心者なんですけど(笑)。ここでは詳しくは書けませんけどありえない方法でビザを取得して、普段はいいけど警察がチェックが入るとビクビクする人を知っているので、そういうのと比べたら私なんか堂々と構えてていいんだ、と思ってるだけなんですよ。私も機関銃構えた警官が立ってる場所なんかに通されたらやっぱり自分が悪くなくても挙動不審になっちゃうかも(爆)

ダンナは警察のみならず、入管でも歯に衣を着せない物言いをして、相手を凍りつかせてたようです。ツワモノというか、なんというか・・(汗)

>ばぁちゃんさん

良くもも悪くも「ダメもと(ダメでもともと)」が好きな人達なので、機会があれば何でも言ってやれーと思っているのかもしれません。かといって図々しいのかと思えば、「お恥ずかしい」を連発したり、そのへんのギャップが面白いなーと思います。

尋問されやすい知人の方ってどうしてなんだろう?何もしてないのに怪しまれてしまう人っていますよね〜。ダンナの方法が警察撃退に効を奏せばいいんだけど。実はダンナも「困った外国人」として警察のブラックリストに載ってたのかな〜、なんて(爆)

それからタイミング逃してしまってすっごく遅ればせなんですが、お誕生日おめでとうございます。写真のお寿司すっごく美味しそうでした。ジュルっ(行儀悪くてごめんなさい・・)

>Chiharuさん

グチ攻撃も攻撃的な口調とかにならなければ、警察の人も苦笑い位で済ませてくれるのではないでしょうか。でも、余りつっかかると私がセルビア側国境から強制送還されたように(でもこれは100%国境側の落ち度)、警察から痛い一発を喰らってしまうかも・・なんて。

>Rayちゃん

フィールドワークお疲れさまでした。同じ国内にいても滞在先が離れているとなかなか再会するのも難しいですね。
それにしても警察に職務質問とは、大変でしたね。相手もまさかRayちゃんが警察署長の家にホームステイしてるとは微塵にも思わなかったでしょう。私も一度国境近くの川沿いをドライブしていた時に車を停止させられた事があります。たまたまIDを携帯していなかったのでピーンチでしたが、その時は見逃してもらいましたけど、不法移民と間違えるなんて失礼だわ(笑)


Posted by Mic'o at 2005年10月04日 04:08
そうかぁ、お役人(←っつーかなんつーか)から「どうですか(どうでした)」と、聞かれたらグチるんですね。どーりで、うちのダンナもいつも税関とかイミグレーションとか通るたびになんか言うんですよねェ。(警察にはいちおうあまりお世話になってないのでわからないんですけど)私としては別に言ったからって何か変わるわけじゃないし、後ろの人もいるんだからもう、「しゃべりすぎー」って思っていたのですよ。。。うーんかなり納得。。。でも私たち、ボスニアに住んでないんですけど(^^;)。。。三つ子の魂百までかも。。。それと、けっこう皆さん話好きじゃありませんか?道で会ったりとかして、こんにちはのあと、いろいろ続けて話してるんですけど。時にはキミタチ、もうコーヒーショップでも行ったらどうよ、って言いたくなるんですけど。男同士ですよ。どんなもんでしょう?
Posted by あさこ at 2005年10月05日 06:56
>あさこさん

イミグレってそちらの方でですか?!あさこさんもおっしゃられているように、ダンナさまは骨の髄までボスニア魂が染み込んでいるのですよ(笑)私も今度日本のイミグレで世界のどの大使館でも機械読み込み可能なパスポート発行してくれるように愚痴ってみようかな〜って、あんたボスニア人じゃないやん!!って突っ込まれそうなので、何か言いたげな顔で大人しく順番を待つ日本人を演じておきます(^^;)

そうそう、立ち話長ーいですよね。「そんなところで立ち話もなんだし、家に上がったら?」と何度声を掛けた事か・・今日もダンナが20分位知人(男)と家の前で立ち話してました。ここの男性には「男は黙ってサ○ポロビール」なんてセリフは絶対似合いません(笑)うちのダンナも「あんた口から先に生まれたんじゃないの?」と私を呆れさせる程のしゃべり好きです。まあ、女好きよりはいいですけど(??)
Posted by Mic'o at 2005年10月05日 08:09
おおーー。警察官の訪問があるんですねえ!
私は何も悪い事していないのに、警察官を見ると『私は善良なアジア人です』の顔をしてしまいます・・なぜだ?
息子は警察官を見ると嬉しくて近寄って話したがります・・・。う〜む。
この前、隣の家と間違えて警察官が2人来た時はパニックに陥る寸前でした。なぜだ?
あれかな?これかな?って思い当たるもんですよね・・人間って・・(そんな事無い?)
Posted by 光ちゃんママ at 2005年10月06日 21:48
もう数年なかったんですけど、突然来ましたよ(笑)私も一瞬の内に色々心あたりが頭をよぎりましたが、警察官を見ると何だか悪い事したような気持ちになるのって、条件反射なんでしょうか??

光ちゃんもカーニバルかなにかの時に「ポリツァイ」の衣装きてましたよね?うちも最近大きくなったらポリツァヤツになる〜!!」と宣言しておりました。既に諦めたようですが(早!)


Posted by Mic'o at 2005年10月07日 00:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7645241

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。