2005年09月12日

ブログ休業中の間に

9月初旬から断続的に出張が入っているMic'oです。
しかも出張の間には毎月恒例のお仕事も入っているので、仕事が一段落付く今週末までは良い意味で緊張が続く日々を送る事になると思います。

さて、1年に1度あるか否かの多忙なワーキングライフを送っている私ですが、この間に実は1つ年齢を重ねてしまいました。年こそはかなり?上であるものの、偶然にも同じ日に誕生日を迎えるダンナと今年は久々に一緒にお祝いができる(子どもが生まれてから毎年夏は日本で過ごしていた為)と思っていたのですが、出張の時期と誕生日が重なった為、今年もまた当日は離れた場所でお互いの誕生日を祝う事になったのでした。ちなみに誕生日と出張が重なったのは2度目。過去3年は日本に帰省中に誕生日を迎えた為、結局一緒に祝ったのは結婚生活7年目にしてたった2回?!改めて思い返してみるとちょっと衝撃を受けました。折角同じ日に生を受けたのにね・・
でも、同じ日だからといってパートナーの誕生日を忘れなくて便利という事はなく、ダンナは私のだけでなく、自分の誕生日であることすらすっかり忘れていたという信じられない過去を持っています。しかも、朝からひっきりなしにお祝いの電話が掛かってきていたにも、関わらずですよ。
私の誕生日はともかく、自分の誕生日も忘れていたとは、気分も萎えて責める気力も失せましたね。

さて、誕生日前日には出張先に向かう為、ちょっと前倒しになりますが本番2日前にちょっとしたお祝いをする事にしました。
まずはいつも行きつけのカフェ兼レストランで羊に囲まれながら(笑)ランチを取り、帰宅後は私が作ったシンプルなケーキにロウソクを立て、それを何故か息子が吹き消して宴は完了です。

kolac.jpg

ロウソクの数はケーキの上に立てられるだけ立てたという感じで、全くもって気まぐれです(笑)
勿論実年齢は明かしませんが、ダンナと私の合計年齢は70歳です。ちなみに私とダンナはちょっと年が離れているので35才+35才で70才と思われた方、残念でした(^^;)
(ちょっとマニアックなヒントですが、私の誕生日はセルビア・モンテネグロサッカー代表のサボ・ミロシェビッチの2日後、同国バレー代表の二コラ・グルビッチの2日前です。勿論コメント欄に回答は要りません

ネタは貯まっているものの、気持ちと体力がついていかない為、気長に更新の方お待ちいただけると嬉しいです。


posted by Mic'o at 20:18| Comment(12) | TrackBack(0) | intermezzo(つぶやき) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お誕生日だったんですね! おめでとうございました。 だんな様と同じ日なんてすごい偶然ですね。 ステキな誕生祝いをされたようでよかったですね。
羊に囲まれたレストラン、思い出します・・・なんだかもう懐かしいです。
忙しい中、身体だけは大事に・・・ 次の更新待ってます。
Posted by Chiharu at 2005年09月12日 21:00
なんだか素敵ですね、ご主人とお誕生日が同じだなんて。当日に一緒にお祝いできなかったのは残念ですが、一緒にいられない時も片方にだけ寂しい思いをかけることがないから、なんだかやっぱり羨ましいです。ところで、Mic'oさんて、もしかしてすごくお若いんですね。過去の記事やコメント拝見して、決して失礼な意味ではなくもっと年配の方かと思ってました。お仕事でも活躍されてるようで、ここに来るとよい刺激になります。「貯まっているネタ」楽しみにしてます。
Posted by デベラ at 2005年09月12日 21:01
私が日本に帰っている間に。。。
お誕生日おめでとうございます。
だんなさんと同じ日なんて本当に素敵ですね。
お忙しいのに手作りケーキなんてまたまた素晴らしい。こんなことを言ったら悪いけどあんまりおいしいケーキに遭遇したことがないのできっとMic'oさんのケーキが一番ですよ。
全然関係ないのですが何か必要なものはないですか???
また近々お会いできる日を楽しみにしています。
まずはお仕事がんばってくださいね。
Posted by このみのママ at 2005年09月12日 23:05
まず、コメントを頂いた皆様に
お祝いの言葉本当にありがとうございました。年を重ねる事に思慮深く、しかし何事にも好奇心や探究心を忘れぬ充実した人生を送りたいと思っています。
以下、個別のレスです。

>Chiharuさん
豪華な事はしない(できない?)ですが、まったりと誕生日の午後を過ごしました。でも、ダンナがライターでケーキのロウソクに点火していたところ、ライターの調子がおかしかったらしく突然火の勢いが増してあやうくダンナの手に引火しそうになる、というハプニングもありました(汗)しかも、熱さのあまりダンナもライターを床に投げ出すし!(@0@)幸い直ぐに消火したので何事もなかったんですが、危うく誕生日に3面記事デビューするところでした
(--;)

>デベラさん
うちは親戚が多いせいもあるんでしょうが、誕生日が一緒の親戚があと2人もいます!探せばもっといるかも・・・(汗)
私、すごく若いわけではないのですよ〜。三十路は越えてしまいましたしね。色々な方が読む事を想定してなるだけ落ち着いた文章にしようと心がけてはいるので、そのあたりが年配っぽく見えるのかな?でも、年の割に若く見える(落ち着きがない?)、といわれるより嬉しいですね。ありがとうございます!

>このみのママさま
離日前のお忙しい中コメントありがとうございます☆ケーキはいつものロールケーキをアレンジしたもので全く手間いらずなんですよ〜。
持ってきていただきたいものは私も一応冬には里帰りする予定があるし、何より本当に身の廻りのものだけでもスーツケース一杯になってしまうでしょうから、心遣いだけありがたく受け取らせて頂きます。といいつつ、ひょっとすると軽量でかさ張らないものなのですが、1つ心が揺れ動いている品があります。もし、お願いするとしたら明日までにご連絡しますね。すみません。。
Posted by Mic'o at 2005年09月13日 13:35
遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます!とてもお忙しそうですね。好きな仕事があって、そのほかはお祝い事を心から一緒に祝える家族がいる、これってゴージャスではなくとも、かなり幸せなことですね。ステキだと思います。ブログのほうのネタもたくさんたまっているとのこと、楽しみにしています。みーちょさんの文章にはどこかにプッという1行があります。。。私的には「座布団一枚!!」っていいたくなります。(←三十路の方ならわかるかな〜^^;)それではお仕事がんばってください。
Posted by あさこ at 2005年09月14日 12:21
>あさこさま
お祝いの言葉有難うございます☆頂いたメールになかなか返答が出来ず申し訳なく思っております。
通訳の方は半年位オファーがなかったりする事もあるので、今回立て続けに仕事があるのは本当例外なんですよ。今は一体誰にメールを打っているのか分らなくなっている状態なのですが(汗)、仕事が一段落したら毎月恒例の仕事(某サッカー雑誌にボスニアサッカー関連のミニコラムを書いているのです)のネタを探しつつ、ブログの更新に精を出すことと思いますので、気長にお待ちくださいね♪

ところで、座布団1枚!のお言葉、非常に嬉しいです。なぜなら私は幼い頃からの笑点ファンなのでございます(笑)ブログでは感情をさらけだす、というより文を綴りながら感情を整理する目的の方が強いので、淡々とした語り口調になってしまいます。それで常々「こういう文章は面白みにかけるかな〜」と悩むところでもあったので、今回あさこさん@園楽師匠(笑)に座布団頂いた事で励みになりました。これからも感想いただけると嬉しいです。
Posted by Mic'o at 2005年09月14日 15:36
Mic'oさん、一番肝心な「おめでとうございます」を書き忘れてました。日常生活も、お仕事もさらに充実したものになるようお祈りしてます。そして、その一部をこうして時々読ませていただくの楽しみにしています。
ボスニアという土地にしっかり自分の世界を作ってらっしゃのが、セルビア語もままならない自分と比べて大先輩という印象で、きっと年齢も離れてるに違いないと勝手に想像してたのですが、実は20ヶ月くらいしか違いませんでした。同世代のMic'oさんが頑張ってるんだから、通訳は無理でも、せめてパートナーとの日常会話くらいセルビア語でするぞ(ふだんは英語)、と昨日から急にやる気になってます。文法難し−、っていつもは3日坊主になんですけどね。
Posted by デベラ at 2005年09月14日 18:02
>デベラさま
いえいえ、そんなお気になさらないで下さい。最初のメッセ−ジからしっかりお祝いの気持ち受け取りましたよ☆
デベラさんと私はほぼ同世代なんですね!実は出身地も地方的には同じなのですよ。ここでは明言しませんが、スー○ひ○ちで2時間位でしょうか?(でも、デベラさんが実家から東京方面に向かう時は新幹線利用かな?)

セルビア語は7つの格変化の他に色々と細かい規則があるので、肝心のネイティブでも正確に話す事は困難なようです。私が住んでいる地方では「セルビア語を話しましょう」という番組が放映されていたのですが、これがなんと現地の人向けに正しくセルビア語を話しましょうという趣旨の番組だったのです・・(汗)格変化も大事だけど、習うより慣れよ!の精神でやってみましょうね(^^)私も毎日が勉強です。

長くなりましたが、私もダンナからよく「Debela zena」と呼ばれているので、デベラさんのHNをお見かけした際に親近感を感じてしまいました。これからも宜しくお願いします♪
Posted by Mic'o at 2005年09月14日 19:46
お久しぶりです。私のほうもブログさぼっておりました。お誕生日おめでとうございました。(過去形ですが)ミーチョさんはお仕事で忙しかったのですね。私は・・・怠慢なだけでした。夏も終わりいよいよまた長い冬を待つばかりですねー。スウェーデンではZlatan君活躍してくれてますよ!
Posted by ふぃんふぃん at 2005年09月15日 02:42
>ふぃんふぃんさま

学校がスタートしてまた忙しくされているようですが、如何お過ごしでしょうか?仕事は、入る時は重なってオファーがくるのだけど、そうでない時との差が激しすぎ・・(苦笑)余り間を空けると勘が鈍るので、TVなどを観ながらシャドウイングとかしてます。いつもじゃないけど。
Zlatan君、本当ボスニア代表じゃないのが悔やまれる〜!!W杯で大暴れしてくれるの楽しみにしてます。あ、その前にユーべ(ユベントス)の試合もチェックしないと。

誕生日のお祝い、ありがとうございました。過去形でも嬉しいものですよね☆
Posted by Mic'o at 2005年09月15日 04:50
Mic'oさん、こちらこそよろしくお願いします。
ところで、今日はU-18のユースではありますが、日本代表VSクロアチア代表の試合を観てきました。結果は3−0で日本の勝利。地元紙などでは「ボバンやシュケルなどきら星のごときスターを輩出」「ブラジルばりの超絶テクニックに期待」などと紹介されたクロアチアですが残念な結果でした。来月3日からボスニアで始まるU-19ヨーロッパ選手権予選に出場するとのことですが、オイオイ大丈夫か、という感じ。一言頑張ってと声をかけたかったのですが、思いの外厳しい警備でかないませんでした。
ところで、私は実家は仙台ですが父が仕事の都合で住んでいるのがひ○ちで東京方面に2時間ほど行ったところ。その時々で両親がいるほうに帰省するのでほんとに意外とご近所かもしれません。偶然ですねえ。
Posted by デベラ at 2005年09月15日 20:50
U-18の方残念でしたね。クロアチアのサポーターも結構集まったのでしょうか?それにしてもU-18でもそんなに警備が厳重なんて意外!若いうちからあまり特別待遇されると自分はすごく特別な存在なんだ(確かに国の代表なのは凄いけど・・)と勘違いしそうでどうなのかと思いますが、この御時世何が起こるかわかりませんものね。

ところで、ご両親はひ○ちが通る沿線上にお住まいなのですか。丁度時間的にはご近所さんぽいですね!私と息子はこの冬あたりに帰省する予定なのですが、もしその時期にご両親の元へ帰省する機会があったら一声掛けてくださると嬉しいです☆
Posted by Mic'o at 2005年09月18日 20:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。