2005年08月18日

9月1日以降にサラエボへいらっしゃる予定の方へ

このブログを読んで下さっている方の中に9月1日から9月11日の間
空路にてサラエボ入りを計画されている方がいらっしゃるでしょうか?
多分、航空会社等からも連絡がある事と思いますが
サラエボ空港の工事に伴う同空港発着予定便の変更についてお知らせします。

オーストリア航空サイト内のボスニア・ヘルツェゴビナページによると
9月2日から10日の間サラエボ空港は工事の影響で閉鎖される為
この間オーストリア、ルフトハンザ、並びにスカンジナビア航空のサラエボ発着予定便は
サラエボ空港ではなくトゥズラ空港を利用になり、トゥズラ空港からサラエボ空港までは航空会社が用意したバスで移動になります。(所要時間約2時間半)
但し、閉鎖前日の9月1日夜便(ウィーン→サラエボ)及び
閉鎖終了後の9月11日早朝便(サラエボ→ウィーン)
トゥズラ発着の対象となりますのでお気をつけください。
詳細はオーストリア航空のサイトの方で必ず御確認下さい。
(もし↑から飛べなかった場合はオーストリア航空のサイトからボスニアを選択してくださいね)

バスが出るのはいいけど、7:50AMフライト利用の場合サラエボを4:00AM発のバスで出ないといけないんですよ。そのバスを利用しないで自力で前日にトゥズラ入りして宿泊という手もあるけど、ホテル代は負担してくれないだろうし・・
実は9月初旬にサラエボに訪れる予定の方達の便が、往復共該当してしまうんですよね〜ふらふら空港側の責任なんだけど、折角いらして下さるのに余りにもタイミング悪すぎで、私まで申し訳ない気分になってしまいました。

以上、該当になる方がいらっしゃるか分りませんが、お知らせまで。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。