2005年07月27日

スリの気配を感じたら・・

高級乗用車に軽く追突し、ぶつけられた車の運転者が車外に出たすきに、
ぶつけた側の仲間が車を乗り逃げする、自動車盗難の新手口を
「ごっつん盗」と呼ぶそうですね。
ところで、これ「ごっつんとう」という呼び方でよいんでしょうか?
気が動転してたら思わず「ご、ごっつぁんとうだ!」って口走ってしまいそうです。

それにしても、オレオレ詐欺だの、ごっつん盗だの、と次々と犯罪の新手口が
出てきますね。日本の情報をチェックしてなければ
帰省時にうっかり引っ掛かってしまうかも。
私も昨年だったか、購入してない化粧品が着払いでしかも旧姓宛てに送られて来たそうです。
親は私に確かめるまでもなく、受取拒否してくれたそうですが
もう結婚して5年も経っていたのに旧姓で、というのも随分古いデータを基に
送ってきたものですね(^^;)

幸いこの手の犯罪の被害にあったことはありませんが
ベオグラード滞在時代に、スリ未遂には遭遇した事があります。
いつも同様満員のバスに乗り込んだところ、何となくバッグのあたりが
モゾモゾとするので、そちらの方に少し視線を送ったところ
隣に立っていた若い男性が、自分のパーカーに何気なく私のバッグを巻き込んで
中を物色しているではありませんか!煤i-0-)
正真正銘、スリ行為の現場ライブです。がく〜(落胆した顔)


しかし、奥さん慌てる事はありません

なぜなら 私のカバンの中は
トレーニングで汗にまみれたTシャツ、ショートパンツ、靴下、タオル・・と
私の汗と涙たらーっ(汗)にまみれたもの満載だったからです。

奴のターゲットと思われる財布は上着で隠れるジーンズのポケットの中に
入れてあったので、どれだけカバンの中をまさぐられても
出てこないわけよ。

きっと「なんだ〜この妙に湿っぽいものは〜」と思っていたに違いありません。

ちなみにバックにお財布等貴重品を入れてある場合には
ショルダーとファスナーのあたりをしっかり握っておくとか
一応防犯になるだろう手段を講じております。

もういい加減にせーよ、と思い一発彼に向かって睨みを利かせたところ
大人しく手を引きましたが
被害は無かったとはいえ、行為自体は許すまじ!パンチという事で
バスを降りる際に、さりげなく後ろ蹴りを食らわしておきました。
間違って罪の無い人の足に蹴りが入っていない事を祈ります。(笑)

ボスニアに来てからは幸い満員の交通機関を利用する機会が少ない為
このようなケースに遭遇した事がありませんが
5、6年前程前、ダンナとサラエボを訪れた際に
ターミナル近辺でダンナから
「あの男性2人組、お前のバック狙っているぞ。気をつけろ」
と警告された事があります。

幸い現在のところ犯罪に巻き込まれた事はありませんが
カフェ等で座っている時やちょっとした瞬間でもバッグは体から離さない
この原則だけはいつも忘れないようにしています。

あ、でも、車からガソリンが抜き取られるというのは予想だにしてなかったかも・・がく〜(落胆した顔)

<追記>
犯罪(未遂)の事ばかり書き連ねてきたのでボスニアって治安が悪い国と誤解を
受けた方もいるかもしれませんが、治安に関しては今の日本なんかと比べたら
数段安全ですので、油断は大敵ですが、ナーバスになる必要は
ないと思います。


この記事へのコメント
ボスニアに住んでおられる方が私のブログに来られたのは初めてです。ボスニアの私のイメージは紛争というイメージしか浮かばなくて申し訳ありません。で、どうしてそこにお住まいなのか?ゆっくりこれから読ませて頂きます。私もニュージーランドに10年前に永住してしまい、日本がどんどん遠くに行ってしまっています。でもブログのおかげで、リアルタイムで色々な事がわかり楽しんでいます。このブログはYahooさんと少し違いますね?お気に入りに登録出来ないのでしょうか?どこにあるのか分かりません。
Posted by nonbirikurasu at 2005年07月28日 12:23
はじめまして。こちらのブログにも来て頂きありがとうございます☆
ボスニアに住んでいるのは結婚がきっかけなのですが、また詳細はブログや本家サイトの方を御覧頂ければ、と思います。
私も以前はYahooでブログを運営していたのですが、ちょっと色々と不都合な事が多すぎたので、こちらに移転したばかりです。
こちらのブログの方お気に入りに登録していただけるのは大歓迎ですので、
http://bhkakera.seesaa.net/index.rdf
の方で登録の方試してみてくださいね。
Posted by Mic'o at 2005年07月29日 00:24
Mic'o さん、お久しぶりです!スウェーデンの Finfin です。引越し後は順調ですか?私もあちらはサボリ気味です。
そうそう、日本の犯罪って頭使って?新種の事件が増えてますよねー。そこまでするかって感じなんですけど。前日の図書館の話ですが私もこちらに来てよく利用していますが貸し出し期間は1ヶ月もあります。日本だと2週間ほどでしたがそちらは1週間しかないの?
Posted by Finsfins at 2005年07月29日 00:46
こちらもご無沙汰しております。実は両方のブログを覗かせて頂いているのですが、ROM専門ですいませんm(__)m
図書館は一応1週間という事なのですが、それを大幅に過ぎても返却催促の連絡が来ると言う事はないですね。館員の方とも顔見知りだしきっとそのうち返しにくるだろう、と位にしか考えてないのかも??
Posted by Mic'o at 2005年07月29日 02:06
セルビアに来て8ヶ月あまり、まだ物騒な目にあった事はないです。 だいたい外出時はいつもだんなと一緒の事が多いからかもしれませんが。 大使館のしおりなんかにもありますが、ボスニアと同じくセルビアもだいたい治安はいいようですが、気をつけるに越した事はないですね。
Posted by Chiharu at 2005年07月29日 02:20
ボスニア…といってもドボイしかよく分かりませんが…(といってもそんなに分からないのよ^^;)、本当に不思議なほど治安は良かったと思います。でも、どこでもですが、気をつけるに越したことはありませんね。

ところで、車からガソリン、抜き取られたの???(詳細を知りたい…)

ドボイの図書館、最後の最後に見学に行きました。そんなに大きなとこじゃなかったけど。図書館…でした。(私は読めないんだもん…ToT)セルビア語の先生が勤めていたので、そのツテでね。写真があるので、こんど載せられたら載せます^^いつになるかは不明…。

暑さにもバテ無いように気をつけて〜。
Posted by わはは大空 at 2005年07月29日 07:34
>chiharuさん
結構夜遅くに平気で歩いている人も多いですけど、過信してはいけませんよね。でも、冬の午後5時過ぎに1人で1時間位買い物に出掛けて帰ってこなかったからって、軽いパニックに陥るダンナはどうかと思いますが(==;)お目当ての商品が最初のお店になかった為他の店に足を伸ばし帰りが遅くなったのと「外国人だから何かあったら・・」っていうのが言い分なんだけど、その時我が家に遊びに来てた親戚達にも冷たい視線が飛んできて肩身狭かったです。
まるで一晩無断で帰らなかったような扱いでした。心配する気持ちはありがたいけど、子ども扱いされているようなのはありがた迷惑です。
っていうか、親戚も何とかダンナに言ってやってよ、って思うんだけど。(怒)

>わはは大空さん
ガソリン盗難の話は事実です(爆)私も忘れてたんだけど、先日outlook express内のメールを整理してたら、友人宛てのメールにこの事件の事が書かれていたので思い出しました。
普通家の前に不審者がいたら我が家の生きたアラーム(=リキ)が即座に反応するんだけど、
この日車はガレージ(笑)に置かれていたので
気が付かなかったみたい。きっとガレージは彼の守備範囲外なのね。
まあ、暇なガキ達のイタズラなんだけど、迷惑ですわ・・

大空さんこそ体お大事にね☆

Posted by Mic'o at 2005年07月29日 16:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5413670

この記事へのトラックバック

路傍の人々の不思議・・・
Excerpt: ゆうべ、知人の家を訪問しての帰り道。 もう夜の11時近くになっていました。 ニシュから自宅へ向かう途中にとある集落があります。 昼間だとこんな感じだったり こんな感じだったり なところなん..
Weblog: はじめての人のセルビア生活
Tracked: 2005-07-31 23:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。