2005年07月25日

バレーボール協会統一&ノーベル平和賞候補

自分の覚書みたいなものですが

先日ようやくボスニア全国統一のバレーボール連盟が発足しました☆
バスケ、ハンドボール、サッカー等にはかなり遅れを取ったけれど
これで、両エンティティーの垣根が取れて
当初は10チームでの統一リーグもスタートするようです。
(昨夜のBHTニュースより)
サッカーの統一リーグは発足時から状況を追ってるけど
確かに懸念された異なる民族同士の確執なんかも時折出てくるものの
同じ民族が多数を占めるチーム同士でも同様のトラブルは発生しているのが事実。
サッカー界を揺るがす最も深刻な問題は、民族対立より
実のところもっと上の方にあったりするのです・・・(--;)

それから今年のノーベル平和賞にボスニアからは
女性団体関係者やジャーナリスト等7名の女性が候補に上がっています。
最も南東ヨーロッパだけでも33名の女性が候補に上がっており
その選出は困難を極めるようですが。
でも受賞の時期がボスニアの和平合意10周年に重なる為
その話題性も兼ねてボスニアから誰か選出されるのでは・・
という読みは甘いでしょうか?

(追記:ボスニアからの候補者7名の名前を下に掲載したのですが、見事に文字化けしたので
後でUpし直します)

【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5350636

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。