2005年07月22日

乳ガン検診のススメ

先回に引き続き病気ネタで恐縮ですが
本日生まれて初めて乳ガン検診に行って参りました。
数年前から右胸と脇の下の間が時折痛む事、
知人の奥さんが妊娠と同時に乳がんである事が発覚した事
祖母が若くして乳ガンで亡くなっており、その妹も同じく乳ガンを
発病しているので、遺伝が心配になった事
それ以上に、最近ダンナが車で検診に送っていった知人達に
相次いでガンもしくは良性の腫瘍が発見された事で
私の痛みがガンとは関連のないものだと確かめたいという
彼の強い意向により検診行き決定。

いつもなら婦人科関連は妊娠・出産時にお世話になったドクターの
クリニックで診てもらうのですが、
今回は超音波、及びマンモグラフィー検査が可能な
隣町ドボイのプライベートクリニックへ。
(私信:わはは大空さん、今日ドボイに行ったのはこの為なのです)
初マンモグラフィー体験を前に、
「胸がこんな風に挟まれて煎餅みたいにぺッタンコになっちゃうんだね〜」と
浮かれていたところ、電話での予約の際に
「35歳以下の方は超音波検査で問題が無い限りマンモグラフィーの
必要はありません」との事でした。オッパイ煎餅の刑は免れた?!
このクリニックでは35歳以上でしたが、ネットで調べた感じ
日本のガン検診でもマンモグラフィーは40歳以上の市町村が多いみたいですね。
どうでもいい余談ですが、オッパイプリンや饅頭はあっても
オッパイ煎餅って見かけないですね。本当どうでもいいんですけど・


予約より少し早い時間に名前を呼ばれて検査室に入ると
小柄で感じのいい女医さんが出迎えてくれました。
まず右胸の痛みについて説明し、指示に従って上着を脱いだところで
既にドクターのダメだしが!
「あなたね〜、こんな肌に後が残るようなブラを付けてたら血行も悪くなるし
自分で病気つくるようなものよ」

・・すいません。今日はうっかりサイズの合うブラが洗濯機の中に入っているので
ややキツめのものをつけて来ましたふらふら

でもドクターは判り易く(といっても専門用語は難解な部分もあるので
持ち合わせている知識で「○○の事だろうな〜」と聞いてましたが)、
質問攻めの私にも時間を掛けて説明してくれたので、
検診に来てよかった〜と心から満足☆
右胸からだけ断乳後約一年間お乳が出てた理由も分ったしねひらめき
私にとってはあっという間に終了した検診だったけど
後でダンナに聞いたところでは30分近く診察室に居座っていたらしいですたらーっ(汗)
3分診療の日本ではありえない事ですね。
でも、日本で私が行きつけにしてる病院はなぜか話好きのドクターが多いんですけど。
暇なのか(爆)、それとも予約制なので時間に余裕があるのか・・

最後に検査結果、及び万一右胸の痛みが2日以上続く場合に飲む薬の処方箋を
貰ってきたのですが、結果の最後の欄には

「診察時のアドバイス:触診の方法とブラジャーの種類

とありました爆弾

そうそう、結果はメデタク「異常なし」でした♪
御無沙汰してる産婦人科のドクターのところにもそろそろ検診に行かないとね

【関連する記事】
この記事へのコメント
すみませ〜んToTまたやってしまいました。
同じコメント二回入れちゃったよ。

削除お願いしますね…。お許しを〜!それではまたね。

PS:最近、ネット状況がサクサクで、趣味に走っていたので、これからは軌道修正して、次のとこの研究に励もうと思います。自分ちほおりっぱなしだよ^^まあ、飛ぶのは…Chichiのことが一段落してからですが。
Posted by わはは大空 at 2005年07月22日 07:41
お〜、良かった良かった^^オッパイ煎餅しなくて良くて、結果もオーライ。読み進んで、ホッとしましたよ。

私、以前横浜でおっぱい煎餅したことあります。問診で引っ掛かって、詳しく検査しなさい…と通知が来て。とっても不安でした。それに、痛かったです。と〜っても。引っ張って、寄せて、挟まれて、妙な格好でした。思い出すナァ…。結果は大丈夫だったのですが…。一年に一度は診てもらった方がいいでしょうね。

ドボイ、ああ、歩きたいナァ…。でも暑くて歩けそうにないですね?あのプールも行ってみたかったよぉ…。このみのママさんには別便届いたのかな???
Posted by わはは大空 at 2005年07月22日 08:06
>わはは大空さん
ごめんなさい。うっかり二つともコメント削除してしまいました。(アホ)
でも、幸いまだ本体の方に削除が反映されていなかったので、コピーして大空さんの名前で↑にUpしてみました。ここもたまーに反応鈍いんだけど、Yよりはよっぽどマシなので許します。

前置きはここまでにして、オッパイ煎餅、大空さんは経験されたのですね!やっぱり痛いんだ〜(>-<)確かにマンモグラフィーの方が数倍正確だとはいうものの、プリン?のまま検査してもらう方が楽ですね。
大空さんはその後検診行かれてます?私もドクターから「来年会いましょうね^^」と言われました。(仮に妊娠してたら授乳終了後)
Posted by Mic'o at 2005年07月22日 08:07
あはは、おっぱい煎餅って言うんだー! わたしもやった(やられた?)ことあります。 ほんとにぎゅうぅぅ〜ってはさむんですよね。 幸い何も異常はなかったです。 日本だと住んでる自治体で定期健診があったり年齢によって婦人科検診のお達しが来るけど、セルビアはどうなんだろなー。
Posted by Chiharu at 2005年07月23日 22:43
あ、Chiharuさん おかえりなさーい♪
おっぱい煎餅、って言うのかな〜?何となく思いついたんで書いてみただけなんですけど、でもそれだけぎゅ〜〜っと挟むんですよね(恐)

新聞を読んでると時々こちらでも乳ガンやマンモグラフィーの話題が取り上げられている事が
ありますけど、お知らせは来ないですね〜。仕事してれば年一回健康診断があるけど、ガン検診まではしないようです。だから自分でタイミングを計りながら行くしかないんですね〜。
セルビアではどうなのか、またブログででも教えてくださいね
Posted by Mic'o at 2005年07月23日 23:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5266630

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。