2006年07月11日

沈黙できない人への対処法 教えます

先日「沈黙は金」という記事をUpしたが、今回は頭突きをしなくても(汗)執拗に神経を逆立てる言葉を投げつけてくる相手を黙らせる事ができる対処法を書いてみたいと思う。

昨年のある日の事、知人と2人で街を散歩しているとある女性に声を掛けられた。
この女性、知人の夫の親類で私とも面識があるらしいのだけど、私にとっては記憶の片隅にも存在がない人。まあ、とりあえず挨拶しておこう、と思ったのだが、向こうは挨拶代わりと思ったのか「まあ、あなたまた太ったわね〜」と来た。

・・また出たよ〜「デブ」呼ばわり(--メ)というより、アンタといつ会ったよ?

以前サイトの方でも挨拶代わりに「太った?」と聞かれて憤慨した話を書いた事があったけど、その時は「何で会う度にデブデブデブデブ言うわけ?あんた他に聞く事ないわけ?」と逆襲に転じた事で相手を沈黙に追いやったのだった。

でも、今回は作戦変更

ニッコリ笑って笑って〜〜〜

「ええ、そうなんです〜。だってオットが沢山食べさせてくれるからつい太っちゃって〜。こういうのって幸せ太りなのかしら〜^0^(本当はストレス太り>汗)」

相手も一瞬不意打ちを食らった表情を見せたが、直ぐに「それはよかった。ハッハッハッ」と一緒に笑い始めた。

その後、デブ呼ばわりされた当の私より一緒に歩いていた知人の方が「全くここの人って(注:知人は外国育ち)失礼な事平気で言うよね〜」と何故か失言に対して憤慨していたけど、まあ、本当にデブだから仕方ないし(汗)、こちらの不意打ち的な対応にどう反応していいのか一瞬戸惑う相手を見るのも結構楽しいものである。「アハアハ」とひきつり笑いしながら何の考えなしに口から出た一言を後悔しているような人もいるけど、それは仕方がないの。だって相手がどう思うのか何の考えもなしに言葉にしちゃうあなたが悪いんだもの(^^;)

そしてこの翌日、オットが発言の主に出会ったのだが(どうやら割と近所に住んでいるらしい)先日の失言の件のお詫びのつもりらしくぬいぐるみを貰って帰ってきた。オットは私達のやり取りについて話を聞いて知っていたので、思わず笑ってしまいそうになるのを押さえていたらしい。

私は何でも言った者勝ちになんかさせるつもりないので、沈黙できない方はそのつもりで声を掛けてくださいね(笑)笑えるけど一瞬「ドキッ」とするような応えを用意してお待ちしてますので☆







posted by Mic'o at 18:16| Comment(6) | TrackBack(0) | BiHココロのメモ帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どこの国だろうが、どんな状況だろうが、考えなしに失言しちゃう人っているもんですね(^^;
失礼な言い方かも知れませんが、そういう人達は「思考回路が子供なのかも」と思ってます。(後でぬいぐるみを貰ったからではないですが)

そして、相手の挑発に乗って頭突きしなかったMic`oさんのニッコリ「微笑み返し」は大人(^^)きっと相手の方にとって、頭突きよりもダメージ大きかったのではないでしょうか?
失言に対するビターな対処法、参考になります(^^)

私も考えなしに発言してしまって「あっしまった!」と思う事が良くあります。
さすがに、出会い頭に失言したことはありませんが(^^;はやく、大人の思考回路を身に付けたいと思いますね〜

Posted by maity at 2006年07月11日 20:04
私もかなり短気なので、顔で笑って心でなんとやらではないですが、心の中では頭突きの3発位決めてますよ〜(おいおい・・>汗)

暴力でお返ししちゃうのも許容はできないですが、相手を逆上させるつもりであれこれ言ってくるのは「子どもの思考」ですね。しつこく人の神経に触る事を行ってくる→相手が切れて手を出す→そして手を出した子がまず大人に怒られる、みたいな構図って結構見かけますね。

我が家には4歳児がおりますが、わざと怒られるような事言ってきては大人達の堪忍袋の緒を切りまくっております。そういった場合は泣いて怒っていない方の大人に助けを求めますが、我が家においては本人が悪い場合「お前が怒らせるような事をしたのが悪い」と放置しております(^^;)ま、子どもの言う事に真剣に反応しててもしょーもないかとは思いますけどね。

行動であれ言葉であれ後に自分を追い込むような事をするものではないな〜と自分への戒めの意味を込めてつくづく思います。まあ、自分も気が付かないうちに色々やっているのかもしれないから気をつけないとね。
Posted by Mic'o at 2006年07月11日 22:17
おーっあまり親しくない親戚なのにそんな発言しちゃうんですねー。どういうつもりで!?私の場合は見知らぬ人に突然言われたんですが、どうも悪気はなさそうで、やっぱりよくわからなかったです。
うまい切り返しの文句、さすがです!お詫びを持ってくるくらい後悔したならこれからは気をつけそうだし。
Posted by chottocafe at 2006年07月12日 15:23
私が思うに、「ふっくらしている=健康」という意味合いの場合、気心が知れた関係で冗談まじりの挨拶の場合、そして本当にけなしている場合、があると思います。

1番目、2番目位はこちらも軽く交わしますが、3番目でしかもシツコイ場合や言葉の響きに悪意を感じる場合にはこちらも「いい加減にしろ!」という姿勢を見せる為にガツンと反撃に出ることにしていますよ。3番目のような人は黙って耐えていると更につけこんでくるケースも多いですから。

Posted by Mic'o at 2006年07月13日 21:43
すごい挨拶ですねえ・・(汗)
私ならこんなすばらしい切り替えしは出来ないだろうな・・。
言われるだけ言われて落ち込んで帰って来るでしょう・・そして・・後から物凄い怒りがやってくる。それかその場で心の中で念を送るかも・・。
ま・・考え無しに言う人って日本人にも居ますしねえ・・。
上手い切り替えししたMic'o さんに座布団一枚!!
Posted by 光ちゃんママ at 2006年07月17日 06:23
>光ちゃんママ

今見ているチリのドラマでもよく聞いていると「オデブさん」というのを呼びかけに使っているので一般的に親しい人への愛情表現(愛情の裏返し?)の意味もあるのかな〜なんて考えたりもしましたが、でもここに登場するおばさんは全く親しくないしね〜(--;)そもそもダンナの知人のおばさんだから私はそこまで覚えてられないっての!身内だけでもおおすぎるっちゅーのに(汗)

今回は軽く笑って流しましたが、昔私にデブデブ攻撃を仕掛けてきた人には私に対して未だに「デブ」は禁句だと思っているようです(^^;)

それにしても無神経な事を平気で口にする人は
世界中にいるもんですね
Posted by Mic'o at 2006年07月17日 16:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20630983

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。