2006年06月25日

イビツァ・オシム 日本代表監督就任(か?)

日本ではうっかり(?)口を滑らせてしまった川渕キャプテン(=日本サッカー協会会長)のコメントから、既にボスニア出身で現・ジェフ千葉監督のイビツァ・オシム氏(※メディアでは「イビチャ」が定着しているようですが 「イビツァ」が本当の発音)が次期日本代表監督就任確定とのニュースが一気に広まってますね。
ここ最近はクロアチアのTV局・HRT2のW杯ゲストコメンテーターとして姿を見かけていましたが、日本サッカー協会との話し合いはクロアチアもしくはTV出演の合間を縫ってドイツで行われていたのでしょうか?

数日前からオシム氏が日本代表監督の有力候補に挙がっているというニュースは入って来てましたから、「ああ、とうとう決まったのか〜」というのが第一報に対する感想でしたが、同氏の出身国でもあるここボスニアのニュースでも取り上げらるかと思ってBHT1(ボスニアTV1チャンネル)の19時のニュース開始と同時にTVの前に陣取ったのですが、スポーツニュースは全くこの件に関する情報なし。同TV曲のサイト版の方ではボン発FENA/AFPの報道としてオシム氏が日本の次期監督に最も近い存在として日本サッカー協会側と話し合いを持っている人物であり、この最終決定は7月初旬になる、と伝えられています。
また、ボスニアスポーツ関連のサイトでもオシム氏と日本サッカー協会側との話し合いが持たれていること、また、川渕キャプテンの談話として、早くオシム氏と契約を結びたいと思っており、同氏が日本代表次期監督に就任するチャンスは現時点で80%でW杯が終了する7月9日までにははっきりさせる、と紹介されています。

日本では既にオシム監督で決まり!という論調ですが、私が検索した範囲では今日(24日)時点のボスニアのメディアはまだ確信を得ていないという取り上げ方です。きっとオシム体制発足が確定されるのも時間に問題なのでしょうが、オシム氏本人のコメントも是非聞いてみたいところです。

この記事へのコメント
初めまして、ブログってけっこう難しいですよね!
気になってコメントつけさせていただきました。
ちょこちょこ拝見させていただきます。
Posted by 弥生 at 2006年06月25日 05:37
ネットのニュース記事でちょっと見ただけだったのですが、オシム氏ってボスニア出身なんですか。監督就任実現が楽しみですね、日本との交流も深まりそうで。
Posted by chottocafe at 2006年06月26日 01:10
>弥生さん

コメントありがとうございます。
ブログは面倒な機能も沢山ありますが、ホームページよりは更新も簡単かと思います。
まだそちらのブログは拝見できていないのですが、これからも頑張って更新してみてくださいね。

>chottocafeさん

土曜日は一斉にオシム氏就任確実みたいな論調でしたが、昨日の報道をチェックすると少しトーンがさがってましたね。現地ではまた新しく記事になっている事かと思いますが、昨日遊びにきた知人によると、やはり「確定ではないがオシム氏が最有力候補にあがっている」というニュースがラジオでも流れていたそうです。

日本とボスニアのサッカーを通じての交流ですが、既に民間レベルでは日本のNGOが民族融和の目的で子ども達が参加するサッカークラブを運営していたり、サッカーサポーターの有志でサッカーボール等を寄付するという活動を行っていますよ。


Posted by Mic'o at 2006年06月26日 17:11
サッカーを通しての交流といえば、今大会のセルビアの試合でストイコビッチファンだった日本人がセルビアの応援してたらしいですね?セルビア出身の友人(在ベルギー)から電話で聞いたのですが。どういう規模の応援団だったのか私はよくわからないですが、意外なところからの応援を受けて喜んでたようです。聞いたこちらも嬉しいニュースでした。
Posted by デベラ at 2006年06月26日 23:36
>デベラさん

デベラさんのお友達が目撃されたグループと同じかどうかは分りませんが、98年にユーゴスラビア(当時)がW杯に出場した頃から多分そういったグループの方は応援にいらしていると思いますよ。確か、まだ今よりも緊張が高かった99年に行われたユーゴスラビアvsクロアチアに観戦に行かれたグループもあったと記憶しています。セルビアの現地紙でも日本のセルビアサポーターが紹介されてたもするし。
でも、他の国の人が一生懸命に母国のために応援してくれる姿を見かけると嬉しいものですよね☆
Posted by Mic'o at 2006年06月27日 00:47
なんか、こっちではさきほど、オシムさんが「喜んで引き受ける」と言っているというインタビューとともにニュースになっていたよ。実際オシムさんがなんと言っているのかは分からないので字幕を信じればの話なんだけど。関係ないけど、あれがセルビア・クロアチア語だったのかなぁー。現地で聞いた時あんな言語だったかなぁ?と思ったりして。オシムさんの話は響き的にはドイツ語っぽくも聞こえたんだけど、現地で「ドイツ語っぽい!」とは思った記憶がなかったので・・・。

日本では川淵さんが口をすべらせたっていうのも土曜日はそのままニュースになっていたけど、その後、計画的にジーコや自分に非難が集中するのをさけ、国民の目をそっちにそらすというのがあった、という意見が多くなってきたのかも。「反省してからにしないところがずるい」という言葉が聞かれ、「オシムに対しても失礼だろう」みたいな話になっていたところ丁度オシムさんの快諾風インタビューの報道・・・。まぁ、いろいろあるんでしょうなぁ。
Posted by ばぁちゃん at 2006年06月27日 17:23
なんか言葉が足りなかったので付け足し。オシムさんのインタビューは「そういう話があれば喜んで引き受ける」というもので、「承諾しますよ!」というものではないです。そう書いたつもりだったんだけど、今読んだらなんか変だった・・・。
Posted by ばぁちゃん at 2006年06月27日 18:04
引き続きオシム情報@日本発、ありがとう。
ばぁちゃんのコメントを読んだ後、NHKのニュースでオシム関連のニュースを見ました。
ばぁちゃんの言語に関する疑問には、オシムは以前オーストリアのチームで指揮をとっていたから多分ドイツ語だろうな〜と思っていたのだけど、オーストリアで休養中の取材という事だったし所々に「ヴァス」というのが聞き取れたので多分ドイツ語で間違いないでしょう。(少なくともこちらの言葉ではない)

オシム氏も代表監督就任に関して前向きな姿勢は見せているようだし、彼が現在監督を務めるジェフ千葉も後任にオシム氏の息子(彼もジェフのスタッフ)を置く事で対応はできるようだけど、協会側はオシム氏とジェフのスタッフ丸ごと代表に引き抜きたいのに対して、ジェフ側は今シーズン残りの試合への影響を考えて難色を示してるようだね。まあ、ジェフだって今シーズンはオシム体制で戦う方針で来ているのにそれが監督だけでなくコーチ丸ごともっていかれるとなると余りにも痛いよね。オシム氏自身も4年は長すぎると言っているしね。彼としては2年を自分がメインで指揮を取り、残りの2年は次期監督となる日本人指導者をサポートする体制がベストと考えているのかな?

オシム氏自身もこの話し合いがどのようなエピローグを迎えるのか予想がつかないようだけど、ジェフの事をどうするのかも含めて気になりますね。
Posted by Mic'o at 2006年06月27日 22:40
夫に「オシム氏が監督になるかもしれないんだって」と言ったら、前に飛行機が一緒だった人だよとのこと。
思い出しました息子が6ヶ月のときセルビアに帰る時出あった大柄の男の人を。夫は感激して話しをしてましたっけ。
Posted by snow at 2006年06月28日 22:20
>snowさん

オシム監督と飛行機が一緒だったんですね。
息子さんが生後半年の時というからJの監督になったばかりの頃だったのかな?
クロアチアのTVではW杯のコメンテーターとして何度か見かけましたが、本当に大柄な人ですよね。語り口調もソフトでとても辛らつなコメントをするような人にはみえないな〜というのが印象です。でも、その独特の語り口が話題になって彼が指揮するJEF千葉のHpでは「オシム語録」なるページが設けられています。機会があったら一度お仕事をさせていただきたい方No1かも。
Posted by Mic'o at 2006年06月29日 00:45
>Mic'oさん
99年のユーゴvsクロアチア@ベオグラードは日本から観戦ツアーが出ましたよ。添乗員は「オシムの言葉」を書いた木村さんでした。彼は当時からピクシーの伝記を書いたライターとして知名度があり、セルビアの新聞から逆取材を受けてました。

>デベラさん
ドイツでセルビア対コートジボワール戦見ました。セルビアのユニ着た日本人は30人は居たと思います。ドイツ人からの嫌われ度では米国と並んでトップのセルビアだけに日本人からの応援は嬉しかったようでした。
Posted by チャッピー at 2006年07月17日 13:42
>チャッピーさん

コメントありがとうございました。コートジボアール戦行かれたのこと、暑い中の応援大変だったと思います。
98年のW杯ツアーは確か月刊グランあたりでも募集をかけてた記憶があります。99年のEURO予選対マケドニア戦は某ピクシー関連番組取材の際に日本からのサポーターの方々を見かけました。
Posted by Mic'o at 2006年07月17日 16:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19808549

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。