2006年06月05日

成田空港リニューアルに思う

6月2日から成田空港第1ターミナルの配置が大きく変更したようですね。
南ウィングのグランドオープンに関してはANAが大きくキャンペーンを展開していたようですが、ANAだけでなく同社を含むスターアライアンス加盟各社もこぞって第1Tにお引越しとは直前まで知りませんでした。

ana.jpg
羽田空港で購入した客室乗務員フィギュア それにしてもこんな格好無理じゃなかろか??


スターアライアンスには、サラエボにもフライトを飛ばしているオーストリア航空やルフトハンザも加盟していますが、南ウィングに移動した航空会社の名前をチェックするとトルコ航空の名前も列挙されていますねー。トルコ航空ってスターアライアンスでしたっけー?と疑問に思ったり。

6月1日付のlivedoor News「成田“第3ターミナル”のすべて」によると、第1ターミナル北ウィングが「スカイチーム」加盟会社、新オープンした南ウィングが「スターアライアンス」加盟会社、そして第2ターミナルが「ワンワールド」加盟会社、とそれぞれの空港(ターミナル)に各航空連合加盟会社が棲み分けることになる、との記述があったのですが、スターアライアンスのサイトを検索すると先のトルコ航空や、同じく南ウィングに配置になったウズベキスタン国際航空なども加盟してませんから、きっちり棲み分けたわけではなく、各連合加盟会社がそれぞれの空港の中心になっているという理解の方が正しいのでしょうね。

新しもの好きな日本のマスコミは連日この話題を取り上げていることでしょうから、南ウィングで新しく導入されたゾーンチェックインや国内最大の免税店ゾーンに関しての説明は端折りますが、私個人に関して言えばスターアライアンス系の航空会社が第1ターミナルに移転した事で、帰省のスタイルが大きく変わることになりそうです。

前回の帰省にはアリタリアを使ったものの、スターアライアンス系の飛行機で第2ターミナルに到着し、入国するや否や寿司田で握り寿司をつまみながら帰国の喜びを噛みしめる、というのがこれまでの帰省のスタイルでした。しかも、第2ターミナルには第1ターミナルには見当たらなかった(昨年11月末時点)優先レーンで子連れはスムーズに通してもらえたので楽だったんですけどねー。(--;)それから駐車場も屋内なので雨に降られても濡れずに移動できるところも高ポイントでした。(駐車料金は高いけどね)

とはいえ、第1ターミナルも初めて海外に旅立った思い出の空港だし、確かに建物は第2よりも古めかしい感はあるものの、乗り入れている航空会社が少なかった事もあってか場内アナウンスも少なく落ち着いた感じがあったものです。今回一挙に20社近くの会社が乗り入れる事になった事で、活気に満ち溢れた空港になったのでしょうか?逆に第2の方がシーンと静まり返ってしまったかもしれませんね。でも、第2ターミナルはアジア系の航空会社が中心なようなのでそれはそれで騒がしいのかもしれませんけど(笑)欧州系の会社で第2ターミナルに残留したのはイベリアとアエロフロートの2社のようですが、私はどちらも使う意向がありません。モスクワ・シュレメチェボ空港でのYOKOさんの体験談を伺ったら余計にアエロは敬遠したくなりましたし、イベリアはスペイン語学習のモチベーションを上げる為にもザグレブ便が就航したら使ってみたい気もしますけど、スペインに到着するのもかなり遅い時間帯でしたよね〜(それを口実に1泊するか?)

これまでは「殆ど使う機会がないから」と離日前日に見学する位利用する頻度が低かった第1ターミナルですが、今後の帰省(っていつ?)ではこちらのターミナルでの帰国(離日)がメインになりそうです。いつか帰国する日の為に今から第1ターミナルを情報収集を・・と思うのは余りにも気が早いですよね(^^;)

でも本当の事をいえば、関空IN/OUTの後最寄りの地方空港へ国内線で移動というのが理想なのですけどね〜・・(実家までは成田から車で3時間、地方空港から1時間です)


<追記>
本文中、第1ターミナル北ウィングに「ワンワールド」、第2ターミナルに「スカイチーム」が集結と記述しましたが、正しくは第1ターミナル北ウィング→「スカイチーム」、第2ターミナル→「ワンワールド」でした。
スカイチーム系のマイレージ貯めてるのにうっかりしてたわ(汗)
nan1.jpg
第1ターミナルで離発着する飛行機を眺める人々

posted by Mic'o at 03:37| Comment(9) | TrackBack(0) | intermezzo(つぶやき) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へぇ〜スターアライアンス系は第1ターミナルにお引越しですか。

モンテネグロへ来る前は中部に住んでおり、中部国際空港(セントレア)からルフトハンザを使って、そのままフランクフルトまで行っちゃったので、成田は寄らずじまい。成田を経由しなかったので、楽だったけど…。
とはいえ、今後夫婦喧嘩してひとり日本へ戻る時は、実家に近い成田で降りることになるので、この情報は要チェックですねー。

最後に成田空港に行ったのはいつのことだったか。成田空港の思い出は、小学生の時の遠足の方が強いかも(笑)
Posted by maity at 2006年06月05日 20:42
>maityさん

私の頭の中ではスタアラ系=第2ターミナルというのがインプットされているので、今回のお引越し非常に違和感があります。今後短期で旅行に行かれる方はメディアが再三取り上げているおかげ?でターミナルを間違える事はなさそうですけど、大分前にスタアラ系で出発して今後帰国される方は結構戸惑うかも。チケットの方にもきちんと第1ターミナル到着って記載されているのかな?まあ、機内でも離陸前に変更を促す放送などするでしょうけどね。

ところでmaityさんはセントレアからのご出発だったのですね。昨年末に帰省した際名古屋方面にも遊びに行ったのですが、セントレア見学がてら空港内のお風呂に入ってこようと思ってたのに実現できなくて残念でした。セントレアからも実家方面にフライトがあるので、お風呂に入ってからまったりしてから国内線に乗り換えるというのもいいな〜、なんて。
Posted by Mic'o at 2006年06月05日 21:20
スタアラ系引越ししたんですね。
成田空港リニューアルの件、自分の旅行が終わったばかりのことだったので、あんまり関心を持っていませんでした。なもので、私がよく利用するスタアラ系が引越ししたってこと、こちらで初めて知りました。

アエロは今年4月7日(?)より、スカイチームに加盟しました。
今回の旅行でアエロ様を利用させて頂きましたので、スカイチームにも入っておこうと思います。
帰りの機内アナウンスでは、日本人乗務員が「スカイチーム」を何度も何度もアピールしておりました。
Posted by YOKO at 2006年06月06日 07:34
なるほどね〜。帰省は成田だよね。こちらではお引越しのニュース、羽田の時ほどは取り上げられなかったです。「便利になった」と嬉しそうなおっちゃんのコメントがあっただけのニュースを見たよ。
なんだか最近絵画盗作疑惑やらなんやらニュースが多すぎてさ。特にワールドカップ・・・。
小さい頃は飛行機を見に成田へ連れてってもらったもんで、とっても懐かしい空港だよ。あまり近代的に素敵になってしまうのもなんだか寂しい気がします。まあ、利用しない人の勝手なつぶやきだわね(^^;
Posted by シナモン at 2006年06月06日 14:40
>YOKOさん

アエロもスカイチームの新入りでしたね。でも、スカイチームは第1T北ウィング集合のはずだから、益々第1T北→スカイ、第1T南→スタアラ、第2→ワンワールド、という構図はきっちり当てはまりませんね。

>シナモンちゃん

こっちでも視聴可能なNHKのニュースを見ていると結構大きく取り上げられているのかなーと思ってたんだけどそうでもないのね〜。ちょっと日本との温度差を感じたわ(汗)
ネットでもちらほら関連記事をUpしているブログを見かけたのだけど、東京の代官山だかどこかでANA第1ターミナルお引越しを記念するお蕎麦が配られてたそうです。確かに、お引越しには蕎麦だわね〜。でも可愛いカップに入ったものが配られてたみたいだからザル蕎麦タイプだったのかも。

最近、盗作、村上ファンド、そしてW杯のニュースでてんこもりだよね〜。しかも番組だけじゃなくてCMもW杯バージョンのものが多いので、気分が盛り上がるのを超えて食傷気味という感がしないでもない・・(汗)特に世界中のアンチサッカーファンの人々には憂鬱な1ヶ月間でしょうね。日本代表はマルタ戦の辛勝やらメンバーのケガやらどうなるんでしょう。



Posted by Mic'o at 2006年06月06日 15:43
そうなのよ〜。話題はズレるけど、ワールドカップの雰囲気が良くなくてね。関連商品や報道なんかが一人歩きしてるような印象を受けるよ。
特にマルタ戦後の中田選手の「サッカーの基本の走る、ということが出来てない。僕は自分のコンディションを上げることだけ考えます」ってコメントには驚いた。
サッカーってそんなんでいいんか?? チーム一丸で汗と涙を流す野球が好きな私としてはかなり「なんだオマエは」な発言でした。・・・と一人で熱くなってみました。日本の試合よりも強豪同士の試合が見たいです。
Posted by シナモン at 2006年06月07日 15:10
マルタ戦は快勝して本選につなげたかっただけに、選手達の間のムードにもかなり影響しているのでしょうね。
中田選手の発言、もし「自分を含めて走る事が出来てないので、まずは自分のコンディションを上げてチームの中で更によい動きができるようにしたい」といった考えの発言だったら理解できるかな、という感じですが、言葉通り(言い方にもよりますが)にとらえると、「サッカーはチームプレイじゃないんかー!!」と思うよね。でも、そのあたりは欧州の一線で活躍している選手だから、全てを言葉に表さなくてもチームの為に考えている部分もあるんじゃないかなーとも思う。ただ、日本のサッカーファンがW杯での日本代表に対し焦りと不安を感じているところにこの発言では反感を買うのも仕方ないのも分るけどね。

日本じゃないけど、こちらのチームも色々問題が勃発しているようで、日本と対戦するクロアチアは監督の息子であり代表メンバーのニコ・クラニチャ-ルが不調なのに関わらず、父親である監督はあえて試合に起用する事で反感を買っているようです。それよりひっくり返ったのが、セルビア・モンテネグロで(一応この国名で参加します)、負傷した選手の代わりに監督が呼び寄せたのは、なんと自分の息子!!欧州で活躍している選手ならともかく国内一部リーグの選手だから、あのピクシーも激しいブーイング。結局息子はキャンプ地には来たものの、余りのプレッシャーに耐え切れず帰国の途についたようです。まあ、息子でもクロアチアのニコのようにある程度の実力を備えていればよかったんだろうけどね〜。うちのダンナも「こんな珍事がおきるのは旧ユーゴ位だ!この息子だって数年後には代表クラスの選手になったかもしれないのに、父親が欲をみせたばっかりにこの息子の将来にも暗い影を落としてしまった」とおかんむりでした。私も親ばか親父を持ったばっかりにスキャンダルに巻き込まれた息子に少し同情するわ・・


Posted by Mic'o at 2006年06月07日 17:15
こんばんは。
その監督の息子、32歳なので数年後は…(汗)。
一応2000年から代表に呼ばれていて、Jリーグとブンデスリーガとロシアでプレイ経験もあります。
キリンカップで日本に2度来ていますよ。
と、フォローしてみました…。
Posted by ゆずる at 2006年06月08日 00:25
>ゆずるさん

そんな年でしたっけ、デュシャン?
Jリーグに来てたのはやっぱり親父(確か以前福岡で指揮取ってましたよね?)の関係だったのかしら?

私も最近情報提供のお仕事一時停止中なのでこの件も大まかなところしかニュースフォローしてませんでしたが、ダンナが若い若い言うので
そのつもりになっていました。

どちらにせよ、この場におよんで息子を招集するっていうのはちとタイミングが悪かったかな〜とは思いますけどね。まあ、よくある「Tatin sin」ってやつなのかもしれませんが。
Posted by Mic'o at 2006年06月08日 01:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。