2006年06月02日

旧ユーゴ育児対談「隣のママはどうしてる」第二弾です!

旧ユーゴで子育て中、もしくは育児を経験されたママにお話を伺うシリーズ「隣のママはどうしてる?」第2弾をUpしました。

今回は私が住むデルベンタのお隣、ドボイ市に約半年滞在されていたこのみのママさんにご協力頂きました。当時離乳期だったこのみちゃんとドボイで過ごした日々、特に育児グッズに焦点を当てた質問に対し詳しく回答してくださっています。このみのママさん、本当にありがとう!
興味のある方は以下のURLへどうぞ☆

http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/konomimama.htm

ちなみに第一弾はこちらhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/djecasnow.htm
この記事へのコメント
第二弾、興味深く読ませてもらいました。
知らない土地で育児に奮闘している人がいるのを知って勇気がでました。ありがとう。第三弾も待ってます。

二年ぶりの日本で一番驚いたのは、どんな駅にもエレベーターが付いていたことです。
子連れのみならず、助かる人は大勢いるでしょうね。
セルビアももっとバリアフリーになってくれるといいのですけど。その前に歩道に駐車するのだけはやめてほしいです(ベビーカーが通れないのだ!)。
Posted by snow at 2006年06月02日 23:56
>snowさん

第1弾の際はご協力頂きありがとうございました。

日本での子育てだってとまどうことばかりなのに、勝手の分らない海外に来て悩むのは当然の事。しかも、日本人ママの殆どいない旧ユーゴですもんね〜。

でも、自分が体験してみて日本が育児をする最高の環境とは限らないですし、逆に旧ユーゴの出産育児事情がそれ程劣悪だとも思わないですから、この企画に目を通していただく事で旧ユーゴで育児をするメリットをお互いシェアできたらと思いますし、勿論ストレスが貯まる事も「そうそう、そうなんだよね〜」と共感できたらいいな〜と思います。

ところでsnowさんの実家の近辺の駅ではエレベーター完備なんですね。でも地方ではまだまだそこまでバリアフリーが進んでいない感もあります。ただ、エレベーターやエスカレーターが設置されていても、それが実際に生かされるかどうかは管理する側や駅を使用する人達の対応にも寄りますよね〜。私が通っていた大学も障害を持っている学生が割と多かったのでエレベーターなどの設備が整っていましたが、他の学生が既に乗っていた為に実際に必要な人が使えないで困るという苦情を何度か耳にした覚えがあります。一般的なところでいえば、電車内の優先席も優先されない人がどっかり腰をおろしていたりしてますね。

セルビア、というかこちらもですが、ご指摘されているように車が歩道に乗り上げていたり、歩きタバコが多かったり、困るな〜と思うことありますよね。でも、子連れで歩いていたら段差のある所でベビーカーを一緒に持ち上げてくれたり、といった事をさりげなく行ってくれる事も多いし、人々の中のバリアフリーは日本より進んでいるように思わされることも多い気がします。








Posted by Mic'o at 2006年06月04日 19:12
この場を借りて…

このみのママさん、お元気ですか?興味深く読ませていただきました。素敵なドボイの日々だったのですね。私も短かったけど、とっても楽しかった懐かしい日々を思い出しましたよ。ありがとう!

そしてMic'oさん、ココでの日々に追い掛け回されて、なかなか即、協力出来なくて申し訳ありません!でも、記憶がどんどん霞んでいるような気がする^^;から怖いよぉ!
Posted by わはは大空 at 2006年06月06日 07:03
>わはは大空さん

3人が一堂に会せたのは本当1、2回でしたが、こんな地方に住んでると日本人ママ3人が集まる事自体珍事、いや奇跡に近いかもと思ってしまいます。サラエボでさえ結婚している人はいても子育てしてる人はみかけないものね(ひょっとしてひっそりいるのかしら?)

そもそもアンケート項目もまだ送らせてもらってないのですけど(汗)、色々お聞きしたい事があって嬉しい悲鳴(あ、大空さんにとっては本当に悲鳴かも>爆)。でも、10項目位にはまとめたいと思いますのでその節は宜しくお願いしますね☆

Posted by Mic'o at 2006年06月06日 15:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18745410

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。