2006年03月23日

帰宅しました

通訳業務の為、一週間程ボスニア全土を一周してまいりました。
昨日(22日)の朝帰宅してから1日中頭はやけに冴えているのに肉体はほぼ完全ダウンという状態でしたが、今日は体と頭のテンションにバランスが取れてきました。
この一週間どのように過ごしていたのかは後日順を追ってUpします。

今回はまずMici'n Svijet kroz Teleidoskopから

starimostkrozkaleido.jpg

これはどこの風景かといえば

starimost20062.jpg


starimost2006.jpg

ボスニア南部・モスタール市のStari Most(スターリモスト)です。
内戦時に破壊されたものの、昨夏修復が終了した事に伴い世界遺産に登録された事はこのブログ内でも紹介しました。
ただ、残念な事に、今月初め、市内のスポーツチームのサポーターの仕業と思われる落書きが発見され、ニュースでも大きく報道されました。


posted by Mic'o at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | BiHココロのメモ帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お帰りなさいっ^^お疲れ様でした。

この目でじかに見れなかったモスタールだぁ!いつか、また、ボスニアに行ったら、絶対訪ねてみたいと思っています。ところで、少しはそちらは暖かくなっていますか?春らしくなってきた???
Posted by わはは大空 at 2006年03月25日 23:49
>わはは大空さん

そっか、大空さんはモスタール方面に行く機会はなかったのですよね。スターリモスト及び旧市街地は世界遺産にも登録されているし、それ以外にもモスタール周辺には見どころが多いので、いつかこちらに遊びにいらっしゃる際には是非お立ち寄りください。

今回の仕事は外での作業が多かったのに天気が悪くて大変でした。雪の中での作業ということも経験したし・・(T0T)でも、ここ数日は春の訪れを感じさせるような天気に恵まれて、今年初めてアリも目撃しましたよ〜。
Posted by Mic'o at 2006年03月26日 01:17
10数年前、モスタールもすぐ側まで来ていたのに、なぜか今度来た時でいいやと行かず、その後すごく後悔しました。
サラエボの旧市街でお水(トルコ時代の水道?)を飲んだら、またサラエボに来ることになるよと言われ、ふーんと思いましたがこれはいつか実現しそうです。
Posted by snow62 at 2006年03月31日 06:19
それは惜しい事をしましたね。私も10年程前に初めてモスタールを訪れたのですが、当時はスターリモストもまだ釣り橋で渡るのにビクビクしてました。しかも滅多に雪が降らない事で有名なのに、私が初訪問した時は大雪だったし・・(汗)
以来新婚旅行やら、仕事やらで5、6回は訪れてるかな?年々修復が進んでスターリモストもかつての形に戻ったけれど、何せそこだけ石が新しいので周りの歴史的建造物から少し浮いてる感があります。

サラエボ、いつかご家族で訪問される機会がありますね。私なんて戻ってくるどころか、結婚して居残ることになったのでサラエボ(ボスニア)の水は効果てきめんですよ(笑)
Posted by Mic'o at 2006年03月31日 16:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15375570

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。