2006年03月03日

変わらぬ景色も視点を変えれば・・

先日ドイツで行われた日本vsドイツも凍えそうな寒さの中で行われましたが、日本から戻ってからというもの春の訪れを思わせるような陽気が続いたボスニアも先週末から雪がちらつく事が多くなりました。ここデルベンタも束の間の青空がのぞいた水曜以外は、窓の外は雪景色。でも、思い返せば昨年も同じように寒の戻りに溜息をついていたのでした。

snijeg2marta.jpg

PC机横の窓から見える景色はここ数日変わらないので、ちょっとこんなものを使って気分転換。

snijegkrozteleido.jpg

この写真、テレイドスコープをデジカメのレンズに当てて撮影したものです。
テレイドスコープとは万華鏡の一種で、皆さんにお馴染みの万華鏡(カレイドスコープ)は中に入っているビーズなどの動きの変化を楽しみますが、テレイドスコープは先端が鏡になっていて、そこに映る外の風景が変化するのを楽しむというもの。実家に帰省中近所のスーパーで万華鏡展が開催されていた折、場の流れで見学に行ったのですが、バラエティーに飛んだ様々な万華鏡、とりわけテレイドスコープに魅了されてしまった私。イベント会場で自分用には購入したものの、お土産用に追加で買おうと思ったら案外見つからないものですね。散々大手スーパーなどで探した挙句、やっぱり通販で買うしかないかなー(しかし送料が現物一本分とほぼ同額なので躊躇)と思っていたところ、ダメもとで訪ねた大手文具店で発見。即決で自分用(予備)とお土産用の2本を購入しました。
案の定、おみやげに渡したダンナの親友一家は大喜びで子どものみならず、大人も興味津々で覗き込んでいたのですが、そこでダンナの友人の奥さんがナイスな一言。

「あら、小さい日本人がたくさん歩いてるわ!おもしろーい☆」

・・・その小さい日本人は、あなたのお姑さんですから・・(汗)

彼女は外の景色が変化して見えているということに気が付いていなかったらしいです。その小さい日本人疑惑(笑)を掛けられたお姑さん曰く、一昔前万華鏡は「Kino(映画館)」と呼ばれていたそうです。

ここでブログ新企画の発表なのですが、「Mic'in Svijet kroz teleidoskop」と称して、時々テレイドスコープを通じて見えたボスニアの景色も紹介していきたいと思います。かなり自己満足的な企画ではありますが、皆様にクスっと笑っていただけるような作品が紹介できればと思ってます。
posted by Mic'o at 05:10| Comment(7) | TrackBack(1) | BiHココロのメモ帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです☆おじゃまいたします☆
テレイドスコープですかー。初めて聞きました。面白そうですね。日本には面白いものがたくさんあるんですねぇ〜。って、いまさらですが。(日本のですよね?)

ははは。外の景色が映っているとは知らずお姑さんを小さな日本人と思い込んでしまうなんて。うふ。ナイスです♪分かっちゃった後は気まずくなかったのでしょうか。

そういえばドイツ語でもキノって映画館のことだなー。と思い出しました。じゃー私の日記に書いた中国人はキノというのは・・でたらめ!ムムム

ということで改めて辞書を引かせていただきました。正解はキナでした。いんちきドイツ語ですみません・・。

Mic'in Svijet kroz teleidoskop 
楽しみにしております☆
Posted by サトコ at 2006年03月03日 09:58
>サトコさん

お久しぶりです〜☆MIXIの方見させて頂いてますが、お元気そうでなによりです。

テレイドスコープというのは19世紀後半にアメリカで発明されたものなのだそうです。テレイドスコープを扱っているサイトの通販で「最近はニューヨーカーの間でも人気」と謳われていたけど本当かな?ドイツのサイトでも販売しているのを見かけたけど、日本ほどポピュラーではないのかもしれませんね。イギリスで見かけたことありますか?

小さい日本人疑惑(笑)を掛けられたお姑さんですが、普段はかなり大柄な方なので、カレイドスコープの中だけでも小人のようにかわいらしい姿になって以外に満足だった?!(注:普段がかわいくないといってるわけではないですので・・)でも、お姑さんも昔を懐かしんで結構長いこと覗き込んでましたよ。

ボスニアを写真で紹介されている方は沢山いらっしゃるので何か視点を変えた事をやりたいな、と考えて思いついた企画ですが、私自身も楽しみながらやっていきたいので宜しくお願いしますね。

Posted by Mic'o at 2006年03月03日 16:01
テレイドスコープっていうのですか。
私も持っていますが名前は知りませんでした。よく友達にプレゼントしては喜ばれました。
万華鏡をカレイドスコープというのも知らなかった!
勉強になります。
Posted by snow62 at 2006年03月03日 16:46
カレイドスコープもキレイだけど、テレイドの方はありふれた風景も彩りのあるものに変えてくれるのでお気に入りです。でも、最初見たときは目の前に広がる景色が見えているのだということに気が付いていなかった私・・(みっしゅが映って初めて分った>汗)

ところでsnowさんはどこでテレイド手に入れました?関東には専門店もあるようですが、うちの方では本当最後の最後(離日前日に発見!)で見つかってその場で小躍りしてしまいました☆本当はペンダントになっているものが欲しいんですけど、あんまり小さいとカメラのレンズに合わせるのが大変かも。
Posted by Mic'o at 2006年03月03日 20:48
最初に買ったのは、10年近く前になるかもしれません。横浜の伊勢佐木町にあるロックショップ(ロックバンドのTシャツやら売ってる店)で見つけました。あと見たのは科学系のおもちゃが売っている店でした。たしか船橋のららぽーとにあったと思います。
専門店もあるんですね。一度行ってみたいです。
Posted by snow62 at 2006年03月04日 06:52
私も東急ハンズかどこかで覗いてみた覚えがあるような・・・・。でもこういう使い方ができるなんて考えつかないわよね。面白いわ。
Posted by finsfins at 2006年03月04日 08:05
>Snow62さん

ロックショップとはまた意外なところで発見しましたね〜。コンサートではテレイドスコープを使って楽しんでくれ、という事でしょうか?(でも楽しそう☆)
船橋のららぽーとにもあったんですね。ディズニーランドのイクスピアリ内にも万華鏡専門店があると聞いたので行ってみたかったのですが、みっしゅが余りディズニーランドに興味を示さなかったので(というか、ディズニーランドに行くとお目当てのトーマスランドに行けなくなってしまうと思ったらしい>笑)結局行けなかったんです。幕張に行った時に電車で真ん前通ったのにね。
また今度のお楽しみということで☆

>finsfinsさん

ネットで万華鏡を扱っている店舗を検索したらハンズも何店舗か紹介されてました。首都圏在住の姉にお願いして買って来てもらおうと思ったんですが、店によって品揃えがかなり違う上、テレイドスコープを扱っているかどうか分りませんでした。電話で問い合わせればいいんだけどそこまでするんだったら通販でもいいかって感じだったので。
テレイドスコープと関係ないですが、ハンズの中って本当飽きないですよね。でも、欲しいものが沢山でてきてお財布と何度相談した事か・・
Posted by Mic'o at 2006年03月04日 17:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

???????????違?<????祉?若?吾????с?潟?吾?c?
Excerpt:
Weblog: ???????????違?<????祉?若?吾????с?潟?吾?c?
Tracked: 2006-03-03 05:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。