2006年02月23日

Sarajevo-Torino 22

私達の離日前日(といっても時差の関係で出発当日に開会式見てきましたが)に開会したトリノオリンピックも早いものでもう終盤戦。夏季オリンピック程の盛り上がりはないものの、オリンピック好きな息子につられて我が家のTVは常にオリンピックモードです。
ボスニアの全国共通チャンネルであるBHTV1では各経競技中継に加え、昼と夕方にオリンピック特集番組を放送していますが、そのオープニングとエンディングに登場するのが

vucko.jpg

サラエボオリンピックのオリンピック、ブチュコ(狼の子ども)です。彼が颯爽と「プロント プロント〜」などと挨拶しながら登場した後に、今大会のマスコット、ネーべとグリッツが「チャオ アミ−チ〜」が姿を現わし

sarajevotorino22.jpg

の画面で締め。「22」とはサラエボオリンピックが開催されてから今年で22周年を意味し、BHTV1で放送されるオリンピック関連の番組は「Sarajevo−Torino 22」というタイトルがついています。
競技の合間にはサラエボオリンピック時の映像が紹介される事も。
sarajevotorino22.jpg

確かこれはフィギュアペアで銀メダルを獲得したペアだったと記憶しています。画面下の方に「Sarajevo−Torino 22」と表示されてるのが見えるでしょうか?

イタリアとボスニアは時差がない為、寝ぼけ眼でTVに向かわなくてもいいぞーと喜んだのも束の間、最も楽しみにしていた女子フィギュアのSPはBHTVがホッケー、そしてクロアチアのHRT2ではサッカーの欧州チャンピオンズリーグをそれぞれ放送した為にライブで観れず(涙)それでもBHTVの方は録画中継をしてくれたのですが、その放送時間というのが翌日の午前3時!!さすがに局側も視聴者に考慮してお昼の特集番組時にSP1位から3位の演技は再放送してくれました。(しかし、局側のミスで1位のサーシャ・コーエンの演技が中途半端で終了>怒)HRT2もサッカー中継から途中でスケートに画面が切り替わったので、全国100万(→嘘)のフィギュアファンに応えてライブ中継か?!と思いきや、クロアチア人選手の演技のみを放送した後、再び画面はサッカーグラウンドへ切り替わってしまいました。まあ、クロアチアは期待のスキーのヤニツァ・コステリッチが金メダルを量産したので(3つかな?)、フィギュアはオリンピックのオマケくらいの存在なのかもしれませんが。ヤニツァは今大会体調が思わしくなかったようですが、やっぱり「病んでもヤニツァ」ですな。最強です。

今夜は女子フィギュアフリーが行われますが、今のところBHTV1では20:30から中継を予定しているようなので(と書いてたらTVにSP時の荒川静香選手が登場!)もう今から楽しみー!!!!なので、今のうちに明日の仕事の準備と家事を終らせておかないと(^^;)同じスケートでもスピードスケートは不振な結果が多かったようですが、実は帰りの飛行機で女子スピードスケートの田畑選手の御家族と一緒になりました。ギャレーに飲み物を取りに行った際お母様と居合わせて話をしているうちに田畑選手の身内の方だという事が判明したのですが(とっても感じがよい方でしたよ^^)、丁度斜め後ろの席に座られていたので降りる際にも「思い出深い大会になるといいですね」と声を掛けさせて頂きました。確か、田畑選手は4種目に出場して、結果としては追い抜き戦の4位が最高だったのですよね。でも、本当に田畑選手ご本人(最終日の5000mも出るのかな?)、そして応援に出向かれた御家族の皆様、本当にお疲れ様でした。

この記事へのコメント
荒川選手すごかったです。地元選手なので応援してましたがまさか金メダルとは。スルツカヤの演技もとても楽しみにしていたので最後の転倒は残念でしたが、どんなベテラン選手でも緊張して体が硬くなることもあるんですね。今夜のエキシビジョンで本来の彼女らしい笑顔とパフォーマンスが見られる事を期待してます。そちらでも、きちんと最初から最後まで見られるといいですね。
Posted by デベラ at 2006年02月24日 22:01
こんにちは〜。
無事に家に戻ったようでよかったです。
フィギュア見れた? 私は最後のエキシビションが一番好きで、午前2時から5時の放送を録画したよ。プルシェンコが素敵でした。
逆にこちらでは、ヤニツァさんという人の情報がはいらず、地面を叩いて悔しがる日本選手などが写ってました。優れた他国の選手を見るにはNHKしかないわね。では!
Posted by シナモン at 2006年02月25日 14:18
>デベラさん

日本のフィギュアというとどうしても安藤選手がひときわ目立ってた感がありますが、本番では世界選手権を制した事もある荒川選手がきっちり結果を残してくれましたね☆村主選手もよい演技を見せたのに点数ではメダルに届かず、うちのダンナが激怒してました。彼的には荒川選手より村主選手のスケーティングの方が印象に残ったようです。
私の観戦結果としては、丁度荒川選手の演技が始まった頃に仕事絡みの電話が入ってライブでは村主選手の演技まで見ることができませんでした(荒川選手は後にニュース等で目にする事ができましたが)エキシビジョンも観れたのは丁度荒川選手の登場時から。プルシェンコの演技はなぜか途中でホッケー(録画)に切り替わってしまい激怒でした。
何はともあれ、荒川選手の金メダル本当に嬉しく思います。実は彼女みっしゅと誕生日が一緒なこともあってスケーターの中でも一番応援にも力が入ってたこともあるんですけど、選手が地元だったり、とそういった共通点があるとやっぱり喜びも一層大きいですよね。

>シナモンさん

いらっしゃーい!!コメントお待ちしてました☆
フィギュアは思うようには観戦できなかったんだけど、荒川選手とプルシェンコはオリンピックの特集番組等でも繰り返し紹介されていたので堪能しましたよ。4年前のプルシェンコはおちゃめなプリンスっていうイメージだったけど、今大会は演技は勿論、いい意味で貫禄がついたって感じがしたよ。各大会のエキシビジョンでは着ぐるみつけての演技などウケ狙いの演技をしてくれる事も多いんだけど、オリンピックではいたってまとも(?)だったねー。でも前回のオリンピックでもそうだった記憶があるから、なにか規制があるのかもね。
今閉会式をみながらコメントつけてるんだけど、丁度荒川選手が画面に映ったよ(あ、今スルツカヤが映った)パーフェクトな演技も去る事ながら金メダルを争った3人の中では最もプレッシャーが少なかったのがメダルにつながったのだろう、ってなコメントもされてるけど、日本人の不振が続く中でメダルが期待されるっていうのも相当なプレッシャーだったんじゃないかなー?でもプレッシャーに打ち勝つのも実力の1つだもんね。そういった意味でも荒川選手は真の勝者だと思うよ。

シナモンちゃんは主に民放でオリンピック観戦してたのかな?NHKは西田さんっていう年配の方がトリノのニュース速報を担当してたんだけど、いつも落ち着いた口調でよかったですよ。やけにテンション高いより、好感が持てました。

それでは また気軽に書き込んでね。待ってるよー♪
Posted by Mic'o at 2006年02月27日 04:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13677927

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。